Homeこどもの本図鑑・百科ニューワイド学研の図鑑ニューワイド学研の図鑑観察ブック『日食観測ガイド2012』

商品紹介

ニューワイド学研の図鑑観察ブック 

日食観測ガイド2012

  • 監修藤井旭
  • 定価(税込)1,296円
  • 発売日2012年03月16日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学生
現在ショップ.学研ではご購入いただけません
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

2012年5月21日に日本の太平洋側主要都市で見られる金環日食が起こる。九州南部、四国、大阪、京都、名古屋、東京、北関東と多くの都市で金環日食となる。この日食を観測するため、日食のしくみや当日のデータを示した観測ガイド。日食観測めがね付き。

この本のみどころ・おすすめ

▲日本各地での日食の見え方 ▲太陽の観察のしかた ▲日食投影機と日食早見

2012年5月21日の金環日食

●日本各地での日食の見え方と時刻がわかります。日本列島を3分割にしてそれぞれの地域を詳細。
●日食の観察のしかたがわかります。肉眼での見方、望遠鏡での見方、写真の撮り方がわかります。
●ピンホール像で日食を観察するための「日食投影機」や、日本各地での太陽の欠け方がわかる「日食早見」が工作できます。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲日食観測めがね ▲日食のしくみ

めずらしい金環日食

5月21日月曜日の朝、日本全国で大きく欠ける日食が見られます。特に、太平洋側の鹿児島県から福島県にかけては、大変珍しい金環日食になります。金環日食というのは、月が太陽の中にすっぽり入って完全に覆い隠すことができず、太陽がリングのようにはみ出して見える日食です。東京・名古屋・京都・大阪など太平洋側の大都市でも、7時半前後に金環日食が見られます。こんなに広範囲で金環日食が日本で見られる機会はめったにありません。この機会をのがさず、金環日食を観察することにしましょう。しかしながら、太陽を直接肉眼で観察するのは大変危険です。本誌についている「日食観測めがね」を使って、事故のないように観察してください。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [ニューワイド学研の図鑑]
学研のクイズ図鑑  ネコのクイズ図鑑
学研のクイズ図鑑  イヌのクイズ図鑑
学研のクイズ図鑑  危険生物のクイズ図鑑
学研のクイズ図鑑  都道府県のクイズ図鑑
学研のクイズ図鑑  最強生物のクイズ図鑑
もっと見る