Homeこどもの本読み物小学生(低学年) > 『ルーマニア・アルノカ平原のぼうけんぼくのレオおじさん』

商品紹介

ぼくのレオおじさん

ルーマニア・アルノカ平原のぼうけん

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

レオおじさんは、毎週水曜日にぼくの家にやってきて、冒険話を語ってくれる。さかさ王国を訪れた話、雲にのった話、4本の髪の毛が伸びるのを待って3年間木にぶら下がっていた話、魔法をかけられゴキブリ人生を送った話…ぜんぶ本当のホントの話なんだよ!

著者

ヤネッツ・レヴィ(作)】

1975年イスラエル生まれ。両親と8人の兄弟の10人家族。この「ぼくのレオおじさん」シリーズ5巻は、イスラエル本国で45万部のセールスを記録している。

もたいなつう(訳)】

長野県生まれ。ヘブライ大学文学部修士課程実用言語コース修了。現在はヘブライ文学の翻訳に専念。主な訳書に「羽がはえたら」オルレブ作、「父さんの手紙はぜんぶおぼえた」タミ・シェム=トヴ作(ともに岩波書店)

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(低学年)]
10歳までに読みたい世界名作  西遊記
10分で読める  10分で読めるわらい話 二年生
なぜ?どうして?  なぜ?どうして?かがくのお話1年生
名作よんでよんで  日本の昔ばなし20話
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
もっと見る