Home参考書・辞典・資格・語学中学生 参考書・問題集ひとつひとつわかりやすく中学ひとつひとつわかりやすく『こう教わればわかる! 中学生のための個人授業中1理科をひとつひとつわかりやすく。』

商品紹介

中学ひとつひとつわかりやすく 10巻 

中1理科をひとつひとつわかりやすく。

こう教わればわかる! 中学生のための個人授業

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
  • 定期テスト対策用
レベル 基礎 標準 応用

内容

中1理科を超基礎レベルからやさしく解説。理科が苦手な人でも少しずつ学べるように,大切なポイントひとつひとつを,イラストや図を豊富に使ったくわしい解説と練習問題の2ページでまとめてある。答え合わせのしやすい別冊解答つき。

この本の目次

「見える」ってどういうこと?/鏡にうつった像/ものの境界での光の進み方/凸レンズって何?/凸レンズの像/音の正体は?/音の大きさと高さ/理科の「力」って?/単位「ニュートン」ってなに?/力が2倍でのびも2倍!/「圧力」とは/空気にも重さはあるの?/「水」の重さによる圧力/浮力はどうしてはたらくの?/塩と砂糖を見分ける/もののつまり具合「密度」/固体・液体・気体/沸点は100℃,融点は0℃/混ざった液体をとり出す/酸素と二酸化炭素/水素とアンモニア/気体を見分けよう/溶質+溶媒=水溶液/水溶液の濃さを比べる/とける限界量=溶解度/とけたものをとり出す/再結晶の問題/身近な植物を調べよう/花はどうなっているの?/種子はなにからできる?/実ができない植物/根・茎・葉をつなぐのは?/水蒸気が出ていくところ/「デンプン工場」は葉緑体/植物だって「息」している!/種子じゃなくて胞子でふえる/植物のなかま分け/地面のしまはどうしてできる?/曲がった地層,ずれた地層/地層をつくっている岩石/化石からわかること/火山の形は何で決まる?/火山でできる岩石/地震の伝わり方/地震の波とゆれ/地震はどこで起こる?/安全な実験のために

このページのトップにもどる

著者

木下浩(監・著)プロフィール】

広尾学園中学校・高等学校教諭

佐藤陽子(監・著)プロフィール】

広尾学園中学校・高等学校教諭

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

本書の特長

●超基礎からやさしく学べる
 難しい用語をできるだけ避けて,わかりやすい文章と図解で解説しています。
 1回分はたったの2ページ。理科が苦手な人や,ほかの参考書は少し難しいと感じる人でも無理なく学習を進められます。

●理科の計算が苦手な人にも
 理科は計算がだめで…という方も多いと思います。本書では,計算問題は,とても簡単な例題の穴埋め問題から初めています。そのあと,練習問題で確実に力をつけられる構成になっています。だから,計算が苦手でも安心して勉強を進められます。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [ひとつひとつわかりやすく]
中学ひとつひとつわかりやすく  中1英語をひとつひとつわかりやすく。
中学ひとつひとつわかりやすく  中1数学をひとつひとつわかりやすく。
中学ひとつひとつわかりやすく  中2英語をひとつひとつわかりやすく。
中学ひとつひとつわかりやすく  中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく。
中学ひとつひとつわかりやすく  中学英単語をひとつひとつわかりやすく。
もっと見る