Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム大学入試の基礎知識第12回 大学入試の経済学(3)

連載コラム

高校生

大学入試の基礎知識

第12回 

[2010年04月21日 公開]

大学入試の経済学(3)

構成/文 福永文子

大学4年間の総生活費について考えてみよう!

前回は、主に大学の学費について説明しました。今回は、生活費も含めて4年間、どのぐらいのお金がかかるのかについてレポートしていきます。

●総生活費は年間平均で約186万円
一年間の大学生活にかかるお金について調べた調査のひとつに、日本学生支援機構による「学生生活調査」があります。
それによると、学生生活費は年間平均で約1,859,300円。その内訳は、学費が63.6%、生活費が36.4%です。

図表(1)は、家計における学生生活費の30年間の推移ですが、全体の支出は2000年度以降減少しており、特に生活費が急速に減ってきているのがわかります。これに対して、学費は相変わらず右肩上がりでアップしています。
これは1年間についてかかる学生生活費の「平均」を見たものですが、これを4年間トータルで見てみるとどうなるでしょうか?

図表(2)を見てみましょう。大学4年間にかかる初年度納入金と学費、生活費について、国立大学と私立大学に分けて試算したものです。
これによると、「初年度納付金+4年間にかかる学費+4年間にかかる生活費」では、国立大学でも約834万円に上ります。
私立大学では文系で約945万円、理系で1075万円。6年制の医歯薬系学部などはさらに学費も高額なうえに2年間の生活費もかかるので、なかには3000万円以上の負担になることも考えられます。

ここに受験費用や自宅外生の場合は住居費、大学に入ってからもサークル活動などの諸活動や旅行などの費用がかかるとなると…。気が遠くなるほどの負担ですね。

図表(1)学生生活費の支出の推移

(円)
 年 支出合計 内訳
学費 生活費
1976 742,200 297,000 445,200
1978 900,300 393,700 506,600
1980 1,082,200 493,400 588,800
1982 1,230,500 587,800 642,700
1984 1,323,600 666,900 656,700
1986 1,423,000 730,500 692,500
1988 1,523,200 804,500 718,700
1990 1,643,300 860,500 782,800
1992 1,833,500 949,900 883,600
1994 1,846,200 1,008,900 837,300
1996 1,940,300 1,064,600 875,700
1998 1,928,900 1,078,400 850,500
2000 2,058,200 1,121,400 936,800
2002 2,017,700 1,161,200 856,500
2004 1,940,800 1,168,500 772,300
2006 1,895,100 1,171,300 723,800
2008 1,859,300 1,183,000 676,300


図表(2) 大学4年間の学費+生活費
(学費=「教育費負担の実態調査結果(日本政策金融公庫 平成21年度)」、生活費=「学生生活調査(学生支援機構)」

  初年度納付金 1学年の学費 4年間にかかる学費+生活費 1年間にかかる生活費 4年間にかかる生活費 4年間にかかる学費+生活費
国立大学 80.9万円 106.2万円 505.7万円 82.16万円 328.64万円  約834万円
私立大学 101万円 159.1万円 文系-689万円
理系-819.5万円
63.86万円 255.44万円 文系-約945万円
理系-約1075万円


●仕送りが減り、存在感増す奨学金
志望校選びの際は、こうしたトータルの支出見通しをあらかじめ立てたうえで、自分の家ではどの程度の負担をしてもらえるのかを見極めることが大切になります。

図表(3)で、先輩たちの収入の様子を見てみましょう。
2008年の全体の総収入は、2,198,800円です。内訳は、家庭からの給付が1,449,400円で65.9%。次に多いのがアルバイトで358,300円(16.3%)、以下、奨学金336,700円(15.3%)、その他54,400円(2.5%)と続きます。

2002年ごろまでは収入が増えてきたものの、その後はやや減少しています。家庭からの給付は、1996年度までは増加してきたものの、それ以降はだんだんと減少しています。増えているのは、「その他」を除けば、「奨学金」。1996年を境にだんだんと増加し、2008年度にはアルバイトと同額ぐらいになっています。

2000年ごろといえば、平成不況真っただ中のころ。世帯の税込み年収は、2000年には1000万円を超えていた家計が、2008年度には約920万円となり、100万円余り落ち込んでいます。
このように、親の収入が目減りするなか、学生たちは生活費を切り詰めてなんとか学費の重さに耐えようとしています。

なお、アルバイトについては92年度以降、それほど増えていません。今の大学は昔とは異なり、出席も厳しく、レポートもたくさん提出しなければいけないなど、とても忙しい状況です。
そうなると授業をさぼってアルバイトに精を出すことはムリ。しかも時給もそれほど高くなく、割のいいアルバイトは家庭教師など、ごく一部に限られてしまいます。

そのようななかで収入源として期待されているのが、「奨学金」なのです。各大学では競って「給付金」制度を設けています。なかには東京大学のように、成績優秀者の学費を免除するなどの動きも活発化しています。

図表(3)学生生活費の収入の推移

収入合計 内訳
家庭からの給付 奨学金 アルバイト 定職収入・その他
1976 753,300 579,600 31,700 134,100 7,900
1978 922,200 705,300 39,700 165,300 11,900
1980 1,108,900 830,300 64,100 203,000 11,500
1982 1,338,100 998,400 76,800 233,700 29,200
1984 1,401,900 1,044,400 73,400 266,500 17,600
1986 1,509,700 1,121,000 89,200 285,900 13,600
1988 1,599,600 1,175,500 94,700 314,200 15,200
1990 1,815,400 1,314,900 104,900 386,100 9,500
1992 1,921,700 1,396,100 115,100 398,500 12,000
1994 1,893,300 1,415,000 112,900 353,400 12,000
1996 2,065,500 1,561,500 118,500 364,500 21,000
1998 2,051,700 1,502,400 143,700 369,500 36,100
2000 2,150,200 1,556,000 183,500 376,100 34,600
2002 2,237,800 1,556,700 225,800 358,700 96,600
2004 2,200,300 1,449,200 308,500 344,700 97,900
2006 2,190,500 1,496,300 300,300 336,300 57,600
2008 2,198,800 1,449,400 336,700 358,300 54,400


バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
学研編集部より (7月26日UP) 大学受験TERIOS イチから鍛える英語リスニング 必修編
学研編集部より (6月30日UP) 世界史単語の10秒暗記 ENGRAM2250
学研編集部より (4月10日UP) 現役東大生が伝えたい やってはいけない勉強法
本書の特長 (3月7日UP) ディズニー漢字ブック 中学校で習う全漢字の書き方 漢検対応
中学3年分の数学が、ボカロで圧倒的にわかりやすく勉強できる! 新学習スタイル (3月1日UP) MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学数学
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典