Home一般・専門文庫・新書M文庫(歴史)学研M文庫『邪馬台国と卑弥呼の謎』

商品紹介

学研M文庫 

邪馬台国と卑弥呼の謎

  • 中江克己
  • 定価本体620円 + 税
  • 発売日2002年10月11日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

日本史上最大の謎、邪馬台国。古墳や遺跡から新たな発見があるたびに大いなる論争を巻き起こした。女王卑弥呼が統治したこの国はいったいどこに存在したのか。大和か九州か、それとも……。現在に至るも解決をみていない邪馬台国にまつわる論争の数々!!

著者

中江克己(著)】

1935年、函館に生まれる。思潮社、河出書房などの編集者を経て、現在はノンフィクション作家として活躍中。主な著書に『古代七大王国の謎』(学研M文庫)のほか『海の日本史』『神々の足跡』など多数。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [M文庫(歴史)]
学研M文庫  真田昌幸
学研M文庫  沖田総司・下
学研M文庫  宮本武蔵を歩く
学研M文庫  邪馬台国と卑弥呼の謎
学研M文庫  桶狭間の戦い
もっと見る