Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第15回 アメリカは学歴社会か

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第15回 

[2010年12月15日 公開]

アメリカは学歴社会か

織井弥生

アメリカン・ドリーム。
それは、自由の国・アメリカでは、努力すれば、どんな人にでも成功のチャンスがあるということです。
1776年の建国以来、アメリカン・ドリームが自由の国・アメリカの大いなる魅力であり続け、アメリカが国際社会のリーダーとなったのも、アメリカン・ドリームを追求する人々の努力があったからにほかありません。
では、学歴とアメリカン・ドリームとはどのような関係にあるのでしょうか。

高学歴な求職争い

アメリカも、現実は、日本や他国同様に学歴社会の側面を持っています。

ハーバード大学を中退してマイクロソフトを始めたビル・ゲイツに代表される一部の天才的起業家は別として、社会一般に学歴が重視されていることは、まぎれも無い事実です。

失業率が10%を越える現在、求人広告を見ても、「大卒以上、○○の分野で△△の経験○年以上」というような応募条件は当たり前です。
高度な職種となれば、自ずとハードルが高くなのは当然です。

高学歴者とて失職する現在では、むしろ高学歴レベルでの熾烈な求職争いが繰り広げられています。

最近の風刺マンガに、ファストフードチェーンの店員募集に履歴書を持参してきた大卒の応募者に対して、採用担当者が、「済まないね、応募者は、最低でもPh.D(博士課程修了)ばかりだから」と断るものがありましたが、まんざら的外れではないでしょう。

学歴あっての高収入

現在のような厳しい経済状況でなくとも、アメリカ人はもともと、成功するために非常に努力する国民性を持っています。

よりよい学校(特に大学、大学院)を目指し、その中でも優秀な成績をおさめ、名だたる企業に就職し、昇進することが多くの人にとって重要な価値となっています。

これまでも書いてきましたが、多くのアメリカ人は、大学や大学院の授業料を借金して払い、卒業後に就職してから返済します。
自分に先行投資をし、少しでも良い仕事を見つけ、少しでも良い履歴書が書けるようにするのです。

もちろん、「学びたい」という意欲が原動力となっているのでしょうが、学歴なくして収入の高い仕事に就くことができない、という現実があることは大きな理由です。

アメリカ教育省(2008年)の調査によれば、アメリカ人の平均年収は、高卒で30000ドル(1ドル85円換算で255万円)、大卒で50000ドル(同425万円)、大学院卒以上で55000ドル(同467.5万円)となっています。

女性が男性と肩を並べて活躍しているイメージのあるアメリカですが、実は依然として、男女間の賃金差が10~15%あります。
また、人種間では、白人とアフリカ系・ヒスパニック間でやはり10~15%の賃金格差がありますが、最近は、アジア系が白人よりも高賃金である傾向があります。

このことを考えますと、単に性別・年齢・人種・学歴・個人の能力だけで収入を推測することは難しいわけですが、同じ性や人種だけで見ますと、高学歴であればあるほど高収入になります。

ですから、人口構成の複雑なアメリカでは、性や人種のハンディキャップを超えて社会的に成功するためには、大学・大学院を目指すことが重要になってくるのです。

実際に、1993~1994年と、2003~2004年の統計を比較すると、学士号(大卒)保有者は19%増加し、それも男性14%に対し、女性は23%も増えています。
修士号(大学院)保有者も、全体で28%(男性23%、女性31%)、博士号に至っては、全体で49%(男性35%、女性63%)とそれぞれ増加しており、いずれも女性の増加率が大幅にアップしています。

日本でも就職口が見つからない大学生が、大学院に進学するケースが増えているということですが、アメリカでも出口の見えない不況が続いていることに加え、もともと高学歴と高収入の相関性があることもあり、高学歴者が大きく増加していると考えられます。

学歴同様に大事なコネ

学歴と同様に、アメリカ社会で重要なカギとなるのが、コネです。

日本では、私立の学校(小学校から大学に至るまで)に入学したり、就職したりするときにコネを使うのは、ずるいことのように捉えられています。

しかし、アメリカでは、ズバリ、「コネも実力のうち」です。
私立の学校には、両親や兄弟、親戚に卒業生や在校生がいれば優先的に入学が許可されます。

私立校は、アドミッション・ポリシー(入学許可に関する方針)を公表していることが多いのですが、はっきりと「在校生の兄弟を優先する」と書かれているのは珍しくありません。

大学や大学院の願書には、紹介状(それも複数)が必須であり、これは志願者の人物を第三者が保証する意味のほかに、コネをアピールする機会が与えられていることにほかありません。

就職も同じです。
コネを通じての応募は、一般応募よりも断然有利であることは当然のことと考えられています。

とある大企業のオンライン応募フォームに、「紹介者」欄がありました。
それも、「当社のトップ・マネジメント(=重役クラス)」、「ミドル・マネジメント(=部課長クラス)」、「一般社員(=平社員)」、「その他(=社外など)」の中から選択することになっています。

これを見ただけで、どの区分からの紹介が有利であるかは明らかです。

アメリカがコネ社会であるからこそ、人々は、より良い大学・大学院に進学し、より上層の人々とネットワークを築こうとします。

たとえ、自分の親・兄弟、親戚に社会的地位の高い人がいなくても、自分の力で高学歴を築き、ハイレベルな人的ネットワークの一員となることができれば、その後の人生に大きな可能性が開けるわけです。

このような意味で、アメリカという国は、非常に学歴社会、そしてコネ社会です。

学歴とコネを築き、それらを大いに活用しながら自分の夢を実現することが、今のアメリカン・ドリームの体現法だといえるでしょう。

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。 
上智大学外国語学部英語学科卒業。
大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。
エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等で事業企画、マーケティングに従事。
2001年より日米間を行き来し、子ども(現在現地校小6と小1)を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。
現在、カリフォルニア州に在住し、教育関連のコンサルティングと執筆を行うほか、アメリカ在住の日本人の現地生活適応を手助けする「海外生活サポートサービス」代表を務めている。
訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語440
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典