Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第41回 小学校のプロジェクト

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第41回 

[2013年04月30日 公開]

小学校のプロジェクト

織井弥生

アメリカの小学校の課題としてよく登場する「プロジェクト」についてお伝えします。

家族ぐるみのプロジェクト

「プロジェクト」とは、決められたテーマに基づく研究課題です。
主に、社会と理科の分野が多く、模型や小冊子の制作が典型的です。
先生から「プロジェクト」のお知らせが来ると、「また来た!」と親にも一種の緊張が走ります。
というのも、テーマについて、親も子どもと一緒に調べたりまとめたりという作業を手伝う必要があり、かなり手間と時間がかかることが多いからです。

「プロジェクト」の例としては、次のようなものがあります。
・(1年生)熱帯雨林の模型づくり
・(2年生)火山の模型づくり
・(2年生)自宅周辺の地形と環境の模型づくり
・(3年生)太陽系についてのパンフレットづくり
・(3年生)アメリカ先住民族(インディアン)の住居模型づくり
・(4年生)カリフォルニア・ミッション(18世紀後半から19世紀前半にかけて行われた、カリフォルニア州におけるスペインによる宣教活動)のレポートづくり

プロジェクトの作品が備えているべき条件は事前にきちんと説明されます。
実際の評価票には、それらの項目や創造性などの点数がつき、成績にも直結します。
親が積極的に関与するように言われることもあり、この場合は、必然的に家族ぐるみで取り組むことになります。
中には、明らかに親が作ったとしか思えない制作物を提出する子どももいますが、さすがにそれは褒められません。
情報収集の段階で資料となる本を図書館で借りたり、インターネットで調べたりすることを手伝ったり、また、提出期限までに作業を計画して進めることを子どもに指導するのが親の役割です。
最終的な成果物を親が作ってしまうのは子どものためになりません。
多くの場合、保護者が自由に見ることができるように制作物が教室に展示されますが、Created by parents (親が作りました)という作品は一目瞭然です。

アプローチはさまざま

低学年では、模型づくりは Shoe Box Diorama と呼ばれる、靴の空き箱を使う方法がよく用いられます。
箱の本体とふたを90度に組み合わせ、その中にミニチュアの自然、建造物、建物などを配置します。
粘土、紙粘土、厚紙等で主要なものを作って色付けし、また、木、草、人間(インディアンや兵隊など各種)などの小さいパーツや素材はクラフトショップで買ってくることもできます。

カリフォルニア・ミッションについては、カリフォルニア州の4年生の社会でも時間を割いて扱います。
21の教会のうちの一つが割り当てられ、その教会の歴史と特徴についてまとめるプロジェクトは、かなりの手間がかかり、思い出深いものとなりました。
先生からは、二つの制作物が要求されました。
・その教会に特有な事実を20以上探し、カードにまとめる。
・更に、その教会についての自由制作をする。模型を作る、パワーポイントで資料を作る、小冊子を作る等、形式は自由。

カリフォルニア・ミッションは、カリフォルニアの4年生が全員学ぶ単元なので、資料も材料も膨大に存在します。
情報が多いので、絞り込むことが難しいほどです。
どのような情報が重要かということの判断を子どもに教えることに最も時間を要したといえます。

また、息子はパワーポイントでプレゼンテーション資料を作ることにしたため、これにもエネルギーを使いました。
学校のコンピューターのクラスではパワーポイントはまだ習っていないというので、息子にパワーポイントの使い方を教えるところから始まりました。
実は、模型づくりをする子どもも多くいて、我が家は長女のときに模型で非常に苦労したので、私が避けたかったという事情もありました。
しかし、今回については「模型のほうが楽だったかもしれない」と思うほどでした。

プロジェクト・マネジメントのスキル

さまざまなプロジェクトに共通して、テーマの設定(先生から与えられる場合が多い)、完成形のアウトライン作り、情報収集、情報の取捨選択、詳細なデザイン作り、制作作業という大まかな流れがあります。
これらを期限までにどのように進めていくかが難しいところです。
計画通りにいかず、やり直すことも多々あります。最も難しい場面です。
子どもは、このような経験をしてくなかで、計画性を持って物事を進め、成果物を出すこということに慣れていくようです。
プロジェクトの中身よりも、むしろこの学びの方がずっと重要なことだと思われます。

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。
上智大学外国語学部英語学科卒業。

大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。

エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等にて事業企画、マーケティングに従事。

2001年より日米間を行き来し、子ども二人を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。カリフォルニア州在住。

現在、ビジネスパーソンと組織のパフォーマンスを加速させるビジネスコーチング、教育関連のコンサルティング・執筆、駐在家庭のアメリカ生活適応を助ける「海外生活サポートサービス」主宰、と幅広く活動。

訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語480
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典