Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第44回 クリティカルシンキング

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第44回 

[2013年08月28日 公開]

クリティカルシンキング

織井弥生

アメリカの教育のひとつの柱である、クリティカルシンキングについてお伝えします。

クリティカルシンキングとは

クリティカルシンキングとは、以下のような思考方法のことをいいます。
・論理的に考える。
・根拠を重視する。
・一元的に物事を観ず、さまざまな視点で捉えようとする。
・事実とされているものについても事実性を検証する。

つまり、自分の考えは偏っていないか、他の方法はないかと、客観的かつ多面的な視点をもってアプローチする思考法です。

アメリカでは、小学校のうちから、クリティカルシンキングのスキルを重視しています。

私が初めて教育の中でクリティカルシンキングを意識したのは、GATEプログラムのテスト内容を見た時です。
GATE (Gifted and Talented Education)とは、優秀な子どもを見出し、授業などでよりレベルの高い教育を授ける公立小学校のプログラムのことです。
GATEの対象となる児童を見極めるには、ペーパーテストが行われます。
出題内容は、教科書ベースの学習範囲を超えたもので、読解や数学のセンスを問う出題です。
GATEテストの傾向と基準を探る中でこのクリティカルシンキングという項目があり、なるほど、小学生のうちからそのような思考を持つことが優秀さと関連があると考えられているのだな、と思いました。

その後、才能のある子ども向けの、ほかのプログラムに参加するためのテストを見ても、論理性を問う問題は必ず多数出題されていることに気づきました。
これらもクリティカルシンキングの力を見るためだと推測されます。

クリティカルシンキングの指導

学校の日常教科でも、クリティカルシンキングの視点による指導が随所に見られます。
カリフォルニア州の指導要領を例にとって見てみましょう。

Reading(読解)では、4年生の段階から、以下を含む指導が始まります。
・内容を説明する際は、根拠となる原文を明確に示す。
・複数の登場人物を比較、分析するには、原文から具体的な根拠を示す。
・本文の語句や表現を明確に定義する。
・視覚的、言語的、数量的な情報が、内容に与える影響を説明する。
・語り手の視点が出来事にどのように影響したかを分析する。
・同様のテーマを扱うほかの作品と、ストーリーの比較をする。

学年が進むにつれ、より多視点からの精緻な分析が求められるようになります。
中学では、文学作品の読み込みにおいても、かなり厳しくクリティカルシンキングが求められます。

算数では、小学校3、4年生から、文章題を解くときには単に数式を書くだけでなく、文章で考え方を説明するように指導されます。
子どもにしてみれば、面倒だと思うことも多いようですが、算数という教科を超えて、人に分かるように体系的に書く訓練になっています。

教室での授業においても、日常的に、次のようなやりとりがみられます。
先生: 「このことについて意見のある人は?」
(誰かが答えると)
先生: 「そうあなたが考える理由は何ですか?」
「今の○○さんの発言について意見のある人?」
(また誰かが答えると)
先生: 「どうしてそう思うのですか?」
(そのやりとりにある程度決着がつくと)
先生: 「他の意見はありますか?」

子どもは「なんとなくこう思う」というような思いつきの発言をしただけでは通用しない、ということを学びます。
人に説明するときは根拠をもって話すことが大切であること、また、人の意見を鵜呑みにせず、他の考え方を探すことを体得していくのです。

相手が友達であろうと仕事上の付き合いであろうと、アメリカ人と会話をしていて、「どうして?」と聞かれることは日常茶飯事です。
日本人の会話では、「それはなぜ?」と質問すると、理屈っぽい、くどいなどの印象を与えることがありますが、アメリカ人との間ではまったくそのようなことはありません。
たとえそれが自分なりの理屈であっても、理由があってはじめて自分の意見だというわけです。

日本人は何を考えているのかわからないと外国人に思われがちなのは、日本人の発言の量が少ないからというよりも、話の内容に対する根拠の提示があいまいであることが起因しているのではないかと私は思います。

なぜ「クリティカル」なのか

Critical Thinking は、日本語に直訳すると「批判的思考」ですが、「批判」という言葉を否定や非難という意味で解釈することは正しくありません。
批判の意味のひとつに、「哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすること」(大辞泉、小学館)がありますので、これが英語での意味に近いといえます。

クリティカルシンキングの目的は、本質の把握、問題解決のための論理的な思考、可能性の追求です。
そのプロセスにおいて、視点を広げ、情報を選択する意思を持つことにつながる意義があります。
また、これは持って生まれた才能に限定されるものでなく、訓練することにより身に付けることができるものです。

残念なことに、日本の教育でクリティカルシンキングが意識的に指導されているとはあまり聞きません。
実際は、社会人になってから実務のなかで学んでいく面が強いのではないかと思われます。
しかし、中学生、高校生のうちから、いえ、アメリカのように小学生のうちから自然と学んでいくことにより、大学やそれ以上の学びにおいて、また、職業に就いた時のメリットは大きいのではないかと考えます。

是非、日本の教室でも、クリティカルシンキングを養う指導が意識的に行われることを望みます。

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。
上智大学外国語学部英語学科卒業。

大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。

エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等にて事業企画、マーケティングに従事。

2001年より日米間を行き来し、子ども二人を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。カリフォルニア州在住。

現在、ビジネスパーソンと組織のパフォーマンスを加速させるビジネスコーチング、教育関連のコンサルティング・執筆、駐在家庭のアメリカ生活適応を助ける「海外生活サポートサービス」主宰、と幅広く活動。

訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語480
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典