Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第45回 オンライン教育

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第45回 

[2013年10月30日 公開]

オンライン教育

織井弥生

インターネットを通じて学習する機会は世界的に増えていますが、アメリカでは、子どもから大人向けまで、実に様々なプログラムが用意されています。

小学校もオンライン

アメリカならではの特徴は、小学校からフルタイム(全日制)の教育がインターネットで受けられる仕組みがあることです。

従来、肉体的・精神的な事情のある子ども、スポーツや芸能等の活動に打ち込む子ども、特定の能力に秀でている子ども、特別のサポートが必要な子どもなど、さまざまな理由で、教室授業という形式の学校生活を望まない子ども達は、保護者が家庭で子どもを教える「ホームスクール」制度を利用してきました。

しかし、近年、ホームスクールではなく、子どもをオンラインスクールに入れる保護者が確実に増えてきています。
上記のような理由で、子どもを学校に通わせなかった家庭のほか、教室での一斉授業に何かしらの不満をおぼえる保護者がオンラインスクールを選んでいることが、その大きな理由の一つとなっています。

現在、全米で50万人の子どもがオンラインの全日制学校で学んでいるというデータがあります。
人数としてはまだ少数ですが、ブロードバンドの拡大とともに、今後10年以内には、オンラインスクール生がホームスクール生をしのぐであろうと予測されています。

ホームスクールとオンラインスクールの最も大きな違いは、ホームスクールでは、親がカリキュラムを決定し、教科を教える役割を担うのに対し、オンラインスクールでは、既に存在するカリキュラムに沿って学習を進めるということです。

豊富な選択肢

公立小学校のカリキュラムによる無料のオンライン小学校の選択肢は豊富です。
例えば、南カリフォルニアのオレンジ郡に住む子どもが受けられる公立小学校のオンラインプログラムを調べてみますと、すぐに数校は見つかります。
(ただし、オンラインスクールの設立を認めていない州もわずかに存在します)

無料の公立校プログラムは、住所の証明、これまでの教育履歴などの定められた書類を提出し、審査を通過することが必要です。
その目的は、対象となる学区に居住していることの証明です。
プログラムは民間の業者によって運営されています。
運営業者は、アメリカ政府から財政援助を得て、様々な州の学区と提携をし、その地域住民の子どもにオンラインプログラムを提供します。

オンラインスクールの課題としては、教師の質の確保、政府からの資金の使途などがあります。
また、果たしてオンラインで学習することだけが学びといえるのかという疑問も呈されています。

海外の子どもが受けられるオンラインプログラム

全日制のプログラムではなく、教科ごと、学年やレベルごとに学ぶことができるオンライン教育も、いろいろなものが提供されています。
海外の子どもでも受講できるものも多く、日本の子どもでもアメリカの学校と同等の学習機会を得ることが可能です。

例えば、Language Arts (英語)は、通常、Kindergarten(幼稚園年長)からあります。
多くは保護者の監督のもと、自分で好きなように学習を進めていくタイプですので、その学年のカリキュラムが終われば次の学年へ、と、先取りしてどんどん進んでいくことも可能です。
価格も1年200ドル(約20,000円)程度からありますので、日本で塾に通うことを考えたら安いものです。

無料の英語学習サイト

無料で英語のボキャブラリーや文法を学べるゲームをそろえたウェブサイトもあります。
広告が多かったり、多少使いにくかったり、という問題はありますが、無料で、思う存分、アメリカの英語が勉強できるメリットは大きいでしょう。
サイト構成が比較的分かりやすく、良質のゲームがあるサービスを以下にご紹介しますので、試してみてください。
いずれも、楽しく学べるさまざまなツールやゲームがそろっています。

PBS Kids
(セサミ・ストリートなどを手掛けるアメリカのテレビ局PBSによる子ども向け学習サイト)
http://pbskids.org/games/

Funbrain.com
(子ども向けサイトPoptropicaによる学習ゲームサイト。学年・ジャンル区分が分かりやすい)
http://www.funbrain.com/kidscenter.html

Mr. Nussbaum.com
(バージニア州の教師による学習サイト)
http://mrnussbaum.com/

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。
上智大学外国語学部英語学科卒業。

大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。

エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等にて事業企画、マーケティングに従事。

2001年より日米間を行き来し、子ども二人を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。カリフォルニア州在住。

現在、ビジネスパーソンと組織のパフォーマンスを加速させるビジネスコーチング、教育関連のコンサルティング・執筆、駐在家庭のアメリカ生活適応を助ける「海外生活サポートサービス」主宰、と幅広く活動。

訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語480
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典