Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第46回 オンライン教育(その2)

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第46回 

[2013年11月27日 公開]

オンライン教育(その2)

織井弥生

前回のコラムに引き続き、オンライン教育についてお伝えします。

自分のペースで復習・先取り

子ども向けのオンライン教育プログラムの最も大きなメリットは、子どものレベルに合わせて、子どものペースで学習できることです。
不得意な科目・単元には、時に学年をさかのぼって基礎固めができます。
得意な科目であれば、学校の進度や学年の枠を超えて、先取りで進むことができます。

以下に、我が家で実際に使っているプログラムをご紹介します。

出る杭をのばすギフテッド・プログラム

Education Program for Gifted Youth (EPGY)
http://epgy.stanford.edu/

スタンフォード大学が、能力の高い子どもたち(ギフテッド・ユース)を対象に開講しているオンライン学習プログラムです。
大学入学以前の児童・生徒に向けた同大学の教育プログラムである Stanford Pre-Collegiate Studies の一環です。

息子(小4)は算数が好きで、また、親としては数学的なクリティカル・シンキングスキルを身に付けさせたく、小5・6年生向けのコースを取っています。
テキスト(教科書)は無く、プログラムに沿ってどんどん進んでいく形式です。
学習領域は、数字(計算含む)、図形、論理性、計測、統計に分かれています。
ログインする度に、これらの領域の問題がバランスよく登場します。
進度と成績はデータ管理され、アカウント管理画面に、領域ごとの正解率が常にアップデートされています。

コンピュータ相手に学習するだけでなく、チューター(アドバイザー)がついており、定期的に保護者向けにフィードバックのEメールを送ってきます。
更に、バーチャルクラスルームとして、決まった時間に受講者がオンライン教室に集まる仕組みもあります。
ここでは、チューターと生徒がオンライン上で交流し、質問や疑問等をシェアすることができます。

長女もEPGYの数学クラスを取っています。
アメリカの高校では、代数・幾何など、1年を通じて固定して履修します。
そのため、日本の数学カリキュラムの進度と大きなズレが生じる可能性があります。
これを回避するため、また、欧米の大学進学を視野に入れた準備を進めたいという本人の希望から始めました。

高校生向けクラスは指定された教科書を購入し、それを使いながらオンラインで学習を進めます。
学習するたびに正解率が成績として管理されることが励みになるようです。

小学生、中学生、高校生向けを問わず、EPGYのプログラムに参加を希望する場合、指定されたアメリカの統一テストの結果を提出し、定められたレベル以上の成績をおさめていることを証明する必要があります。
そして、アドミッションが入学許可を出してはじめて入学することができます。
海外からの受講も可能ですが、成績証明として提出するテストはアメリカ基準のものですので、前もって準備し、受験する必要があります。
ちなみに、英検は日本独自のものであり、英語力の証明にはならないことが多いようです。
また、このようなプログラムの受講資格としては、プログラムを進めることができるだけの英語力は前提条件であり、それよりもむしろ受講教科の履修実績とその成績を重視されると思われます。
受講料は、講座によりますが、大体が500ドル前後です。

将来、アメリカの学校に進学したい、グローバルな学習スキルを身につけたいと思われるかたは、チャレンジしてみると面白いのではないでしょうか。

好きな科目を好きなだけ受講可能

TIME 4 LEARNING
http://www.time4learning.com/

月額19.95ドルで、算数、英語、社会、理科など、好きな科目を好きなだけ学習することができます。
現在の学年と前後の学年も学べるので、復習や先取りも自由です。
ホームスクール(学校に通わずに家庭で保護者が教育を管理する)に最も適していますが、学校に通っていても、より多く学習したい子どもには楽しいプログラムです。

我が家の場合は、英語の文法、ボキャブラリーを体系的に獲得していくことを目的に、主に英語の単元を学習しています。

子どもから大人まで充実のラインナップ

Khan Academy
https://www.khanacademy.org/

世界中の人に教育の機会を提供することを目的として設立された、オンライン教育サイトです。
さまざまな教科のさまざまなレベルの授業の映像が、全て無料で観ることができます。
授業は英語なので、教科を学ぶことと英語力を高めることの両方を手に入れることができます。
小学生や中学生の子どもでも、算数はとりかかりやすいかもしれません。
会員登録(無料)が必要です。

一流大学の講義が無料

Coursera
https://www.coursera.org/

アメリカの著名大学をはじめとする約80の大学が提供する講座が無料で受けられます。
自然科学、人文科学、社会科学のさまざまな講座が400以上あります。
実際の大学同様、多くのコースが4週間から9週間の期間で開講します。
言語はほとんどが英語ですが、スペイン語、フランス語などのものもあります。
一流大学のアカデミックな雰囲気を存分に味わうことができます。


これらのプログラムを使ってみて感じることは、オンライン教育プログラムは、個人の目的に応じて上手に活用することが重要だということです。
オンライン教育プログラムは、とかく内容が豊富なこともあり、できない、消化できない、と焦ることもあり得ます。
また、継続するという意志をしっかり持たないと、途中で挫折してしまいがちです。

どの教育もそうですが、単一のものが完璧であることはありません。
インターネットのおかげで、従来では考えられなかった素晴らしい教育が手軽に受けられる時代になりました。
上手に活用していきたいものです。

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。
上智大学外国語学部英語学科卒業。

大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。

エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等にて事業企画、マーケティングに従事。

2001年より日米間を行き来し、子ども二人を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。カリフォルニア州在住。

現在、ビジネスパーソンと組織のパフォーマンスを加速させるビジネスコーチング、教育関連のコンサルティング・執筆、駐在家庭のアメリカ生活適応を助ける「海外生活サポートサービス」主宰、と幅広く活動。

訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語480
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典