Home参考書・辞典・資格・語学連載コラム子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情第47回 子どもの英語を上達させるために保護者ができること

連載コラム

幼児小学生

子どもの可能性を引き出す アメリカ最新教育事情

第47回 

[2013年12月18日 公開]

子どもの英語を上達させるために保護者ができること

織井弥生

子どもに英語を習わせても思うように上達しない。
いつのまにか英語への興味を失ってしまったようだ。
このような悩みをよく聞きます。
子どもの英語を上達させるコツはあるのでしょうか?

今の学習方法は子どもに合っているか?

「上達しない」悩みは、英語にかぎったことではありません。
スポーツでも、勉強でも、「思ったように上手くならない」「やっているのに成績が上がらない」と悩まない子どものほうが少ないのではないかと思います。
大人でも同様です。
自分がやっていると思っていても、成果が上がらないことはよくあります。

原因としては、多くの場合、
・量が足りない
・自分のやり方が間違っている
・教え方が間違っている
のどれかです。
より正確には、上記のいずれか(または複数)が、本人に合っていない、ということです。

人はそれぞれ、持っている能力、適した学習スタイルが異なります。
全ての人に効果のある学習方法はなく、その人に合わせた方法で学習するときに、効率的に効果的に成果が上がります。
自分に合わない学習方法をいくら続けていても、上達は望めません。

最も難しいのは、自分に合う学習方法を見つけることです。
ましてや子どもであれば、「自分に合っている方法な何か?」と自発的に考えることはできないため、なおさらです。
おのずと、親が与える方法でやらざるを得なくなります。

子どものモチベーションとは

幼児や小学生が英語を学ぶのは何のためでしょうか?
英語に慣れ親しむため?
中学からの英語でアドバンテージを得るため?
発音が良くなるため?
将来、グローバル人材となるため?
さまざまな理由があるかと思います。

しかし、それは子どもが自らいいだしたことでしょうか?
「ぼく・わたしは、将来、○○になりたいから英語を習う!」といい出したお子さんであれば、心配はいりません。

もし、「英語を今からやらせておけば…」という保護者の発想で習わせているなら、
・何のために習わせているのか = 目標
・お子さんのモチベーション(動機づけ)ができているか = 本人のやる気の源泉
について、改めて考えてみてください。

目標もモチベーションも、子ども本人から出ているものであれば、問題ありません。
お子さんは、きっとこれからも楽しく意欲的に学習を続け、それなりの成果を出していくと思われます。
ただし、成果は、いつ、どのような形で出るかは分からないということだけは理解しておく必要があります。
成果が出るのは、設定した目標のレベルと、行動の持続期間によるからです。
今すぐかもしれませんし、中学以降かもしれません。
社会人になってからかもしれません。
しかし、自発的なものであれば、必ずどこかでよい成果を出していくでしょう。

保護者が目標を掲げたものの、モチベーションを持たせることについては自信が無い、という家庭は、子ども本人の興味の方向性を注意深く観察し、上手に導いてあげる必要があります。

例えば、次のようなことがモチベーション創出と維持につながります。
・街で外国人に会ったとき、臆せずに話せるようになりたいと思わないか?
・近くに英語が上手な帰国子女の子どもがいて、その子のようになりたいと思うことはないか?
・ディズニーチャンネルなどのテレビ番組の英語をみて、ゲラゲラ笑えるようになりたいと思わないか?
・アメリカの高校や大学に行ってみたいと思わないか?
・2020年の東京オリンピックで、外国からの観光客を相手に働いてみたいと思わないか?

人間というものは、子どもか大人かに関係なく、目標無しに何かをしろといわれても、それは非常に難しいものです。
目標があれば、少々つらいことや落ち込むことがあったとしても、「ガンバロウ」という気持ち(やる気)が出るものです。

さらに大きなポイントとして、実現できそうだと思う目標ほど、やる気が出るということがあります。
実現不可能なことを目標に掲げても、いつまでたっても達成することができず、頓挫してしまいます。
なるべく身近で、「がんばればできる」と思える目標であれば、モチベーションの維持もしやすくなります。

子どもに上達してほしいと願うならば、子どものモチベーション維持の部分に注力することが保護者の務めです。
是非、英語の学習についても、そのような立ち位置で子どもを導くことを意識してみてください。

織井弥生 (おりいやよい)

織井弥生(おりいやよい)

幼少時6歳までをアメリカ合衆国にて過ごす。
上智大学外国語学部英語学科卒業。

大手メーカー勤務後、日米教育委員会フルブライト奨学生として、トップビジネススクールのノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、卒業(MBA)。

エンタテインメント企業、インターネット関連ベンチャー企業等にて事業企画、マーケティングに従事。

2001年より日米間を行き来し、子ども二人を日本とアメリカの公立・私立校に学ばせる。カリフォルニア州在住。

現在、ビジネスパーソンと組織のパフォーマンスを加速させるビジネスコーチング、教育関連のコンサルティング・執筆、駐在家庭のアメリカ生活適応を助ける「海外生活サポートサービス」主宰、と幅広く活動。

訳書に「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)ほか。

おすすめ商品

小学生の英語ドリル シリーズ

アルファベット・ローマ字・フォニックス
覚えておきたい英単語480
覚えておきたい英語の文

英語を学習したい小学生のためのCD付ドリル。
アルファベット、ローマ字、フォニックスや,国が作った小学英語副読本「英語ノート」の重要単語と英文に加え,中1前半の英文までをカバーした充実した内容の英語ドリルシリーズ。

バックナンバー

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

売れ行き順 [参考書・辞典・語学]
もっと見る
最新/イベント/懸賞/公募情報 [参考書・辞典・語学]
[最新](12月14日UP)無料体験版公開中! 詳しくはこちら。 小学生のためのタイピングスタディブック
[最新](11月12日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 小学生向辞典・事典 新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
[最新](3月15日UP)■新学習指導要領での学習漢字(教育漢字)についてのお知らせ■ 新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 ワイド版(オールカラー)
もっと見る
編集部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小3計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小2計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決 (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小1けいさん
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小5計算
「毎日ちょっとずつでも勉強してくれたら…」そんな悩みを解決! (4月10日UP) 早ね早おき朝5分ドリル 小4計算
もっと見る
販売部よりひとこと [参考書・辞典・語学]
この本をお使いいただいたお客さまからの声を紹介します。 (2月23日UP) 中学入試まんが攻略BON! 理科 天体・気象 新装版
超常現象専門誌「ムー」が、あなたを救う!? (8月23日UP) ムー公式 実践・超日常英会話
もっと見る
お知らせ [参考書・辞典・語学]
『深めて解ける! 英文法 OUTPUT』に関するお詫びとお知らせ (3月14日UP)
学習参考書『一問一答高校入試理科』に関する お詫びとお知らせ (10月26日UP) 一問一答 高校入試理科
■メディア紹介情報■ (10月7日UP) 書きこみノート 日本史
もっと見る
カテゴリで探す [参考書・辞典・語学]
幼児 参考書・問題集
小学生 参考書・問題集
中学生 参考書・問題集
高校生 参考書・問題集
一般 参考書・問題集
進路・就職
語学
辞典・事典・字典