Homeこどもの本絵本日本の絵本絵本単品『まほうつかいのでし』

商品紹介

絵本単品 

まほうつかいのでし

  • 大石真
  • 柳原良平
  • 定価本体1,200円 + 税
  • 発売日2007年06月08日
  • 発行学研プラス
  • 対象幼児3-5
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

文豪ゲーテの詩をもとにつくられた名曲「魔法使いの弟子」の絵本。魔法使いが留守のあいだにその弟子が、おぼえたての魔法で大失態をおかしてしまう。「アンクル・トリス」の生みの親、柳原良平の温かく、カラフルな切り絵が広がる傑作を復刊!

著者

大石真(文)】

大石真:1925年生まれ、埼玉県出身。児童文学作家。『チョコレート戦争』など。 柳原良平:1931年、東京生まれ。59年からフリーのイラストレーター。絵本の作品に『たぐぼーとの いちにち』など。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [日本の絵本]
しょうがっこうがだいすき
PETIT POOKA  やさいさん
PETIT POOKA  くだものさん
どんぐりむらシリーズ  どんぐりむらのいちねんかん
PETIT POOKA  ぼうし とったら
もっと見る