Homeこどもの本絵本日本の絵本学研おはなし絵本『ガタゴトシュットンなんのおと?』

商品紹介

学研おはなし絵本 

ガタゴトシュットンなんのおと?

現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

ゆうくんが公園の砂場で作ったのは、大きな大きなおやまのトンネル。すると、そこから不思議な音が聞こえてきて…。少年と機関車の冒険を臨場感たっぷりに描いた、爽快なファンタジー。秋の1日に親子でゆったり読みたい絵本。

著者

富安陽子(作)】

59年東京都生まれ。児童文学作家。「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社)で新美南吉児童文学賞。『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)で小学館文学賞、日本児童文学者協会新人賞。

はたこうしろう(絵)】

63年兵庫県生まれ。絵本作品に『なつのいちにち』(偕成社)、挿絵の仕事に『まほうの夏』(岩崎書店)『ちいさくなったパパ』(小峰書店)「ショコラちゃん」シリーズ(講談社)など多数。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [日本の絵本]
しょうがっこうがだいすき
PETIT POOKA  やさいさん
PETIT POOKA  くだものさん
どんぐりむらシリーズ  どんぐりむらのいちねんかん
PETIT POOKA  ぼうし とったら
もっと見る