Homeこどもの本読み物テーマ別・学年別 短編読み物なぜ?どうして?『なぜ?どうして?宇宙のお話』

商品紹介

なぜ?どうして? 

なぜ?どうして?宇宙のお話

  • 監修渡部潤一
  • 上浪春海
  • 定価(税込)864円
  • 発売日2011年07月01日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学生
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

土星にはどうして環があるの? 宇宙はどこまで広がっているの? そんな宇宙についての疑問にやさしく答えるお話が40本。すらすらと読みやすい文章でいつでも気軽に読めて、朝の読書にも最適。大人気の「なぜ?どうして?科学のお話」の姉妹編。

この本のみどころ・おすすめ

「宇宙」のひみつにせまるお話が40話

宇宙には、なぞと不思議がいっぱい! この本には、身近な月や太陽の話から、火星や土星など太陽系の惑星の話、遠い銀河やブラックホールの話、人工衛星や宇宙飛行士の話まで、全部で40本のお話が入っています。「月のうら側はどうなっているの?」「火星ってどんなところ?人は住めるの?」「彗星にはどうしてしっぽがあるの?」「星占うらないの12星座はどうやってえらばれたの?」「宇宙はどこまでひろがっているの?」……こんな疑問に答えるほかに「火星人がせめてきた!」「エレベーターで宇宙に行ける!?」などびっくりの話も入っています。

このページのトップにもどる

著者

渡部潤一(監修)】

国立天文台教授・理学博士

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

『なぜ?どうして?』シリーズからテーマ別のタイトルが登場です

おかげさまで累計70万部を突破した『なぜ?どうして?科学のお話』シリーズ。読者の皆さまからのアンケートには、宇宙についてもっと知りたいという声がたくさん寄せられました。そんな声にお応えしようというのがこの本です。『○年の科学』で培ったノウハウを活かし、小学生にわかりやすく、易しい文章とたくさんのイラストで宇宙の疑問に答えています。小惑星探査機「はやぶさ」の話題も取り上げています。星を見上げる機会も多い夏休みの家族の話題づくりにぴったりです。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [テーマ別・学年別 短編読み物]
なぜ?どうして?  なぜ?どうして?かがくのお話1年生
10分で読める  10分で読める伝記 1年生
なぜ?どうして?  なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生
10分で読める  10分で読める名作 一年生
10分で読める  10分で読める伝記 3年生
もっと見る