Homeこどもの本読み物女の子向け読み物フローラとパウラと妖精の森『妖精たちが大さわぎ!』

商品紹介

フローラとパウラと妖精の森 1巻 

妖精たちが大さわぎ!

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

フローラは、双子の姉パウラのように華やかさも文章を書く才能もないと悲しんでいた。ある日、森で妖精を目覚めさせる儀式をして、一人の妖精を目覚めさせる。その妖精は、そのほかにも眠ったままの妖精がたくさんいて困っていると伝える。そこで・・・。

この本のみどころ・おすすめ

▲妖精①バンブルビ ほかの妖精たちの仕事もかわりにやっているので、 ▲妖精②ソッキモ ソックスの妖精。着ている服もしましまソックス! ▲妖精③キラメクス パソコンや電化製品の妖精。修理はお手もの!

妖精がいっぱい!

みなさんは、妖精と聞くとどんな姿を思いうかべますか?
ふわふわと飛ぶと、キラキラ輝く光の帯ができるような、優雅で美しい妖精でしょうか? 

この物語に登場する妖精たちは、そんな妖精とはまったく違う姿形をしています。
いつも重そうなリュックをしょって、どこかに止まろうとすると着地に失敗しちゃうような、ちょっとドジな妖精です。

でもやさしくて、思いやりがあって、人間の幸せのために生きているそんな妖精たち。
ある日、双子の妹フローラがそんな妖精たちを目覚めさせたから、あらたいへん!

性格の全くちがう双子のフローラとパウラのかっとうも見ものです!
さあ、不思議な妖精の森のとびらが開いたよ!

このページのトップにもどる

著者

タニヤ・シュテーブナー(著)】

「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズの著者。リリアーネシリーズで、ヨーロッパ圏のみならず、日本でも大人気。

「動物と話せる少女リリアーネ」の著者タニヤ・シュテーブナーさんの新作

「フローラとパウラと妖精の森」はタニヤ・シュテーブナーさんの新シリーズです。
妖精ってね、実はみんなが考えているのとはちょっと違うのよ!と、愉快なそれでいて感動的な妖精の物語を書いてくださいました。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

読者はがきより

読者のみなさんのおハガキを一部紹介します!

*小さい妖精がちょーかわいい!(小6)
*妖精大好き! 2巻もたのしみ。(小4)
*フローラがかわいい!! 大好きです!(小5)
*タニヤさんと中村さんのコンビの本、おうえんします。(小6)
*もっと読みたい。つづきを早く!(小5)
*すごくドキドキするお話でした!(小3)
*フローラはわたしに似ている。(小4)
*タニヤ・シュテーブナーさん、大好き!(小5)

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  プチストーリーズ 三びきのアライグマ リスは大いそがし!
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスときらきら星のバレリーナ
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスとゆめみる宝石ドレス
王女さまのお手紙つき  金色の草原で 恋はじまる
動物と話せる少女リリアーネ  トラはライオンに恋してる!
もっと見る