Homeこどもの本読み物女の子向け読み物ウサギのフローレンス『きらきら雪のワンダーランド』

商品紹介

ウサギのフローレンス 4巻 

きらきら雪のワンダーランド

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する

内容

ウサギのフローレンスシリーズ第4弾。ウサギのフローレンスのお友達、ハリネズミのナタリーが主人公の冬のお話です。ふだんは冬ごもりをするナタリー。今年は冬ごもりを少しだけおくらせて、フローレンスたちといっしょに冬の遊びを楽しみます。

この本の目次

▲かわいい写真ページも大充実! ▲森のなかまがたくさんでてきます。 ▲お話にでてくる場所も紹介します。

ブルーベルの森に 冬がきたよ!
ブルーベルの森 冬の 木の実や はっぱ
ブルーベルの森の なかまたち

1 冬やすみ
2 パパに おねがい
3 さむい 朝
4 アイススケート
5 はじめての 雪
6 ホーンビームさん
7 雪の どうぶつづくり
8 コンテスト
9 さいごの そりすべり
10 また 春に

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲文字いっぱいなのに、読みやすい! ▲はじめての冬は、楽しいことがいっぱい。

文字いっぱいなのに、1さつまるごとひとりで読める!

*絵本の次は、このお話!*

**この本のおすすめポイント**

●イギリスで大人気の読み物シリーズ。

●大きな文字と、短い文で読みやすい。

●かわいい絵と写真がいっぱい。

●やさしい言葉づかい。

読んであげるなら…5さいから

ひとりで読むなら…小学校低学年から

* お話の冒頭を試し読みできます *

ブルーベルの森の学校は、あしたから冬やすみです。

ハリネズミのナタリーは、クラスのみんなと、
教室の大そうじをしていました。
ナタリーは、つくえの下におちていた
ヘーゼルナッツのからを、ぼうでポーンと、はきとばします。
「ナタリー、いい当たり!」
リスのイービーが、かけよってきました。
モリネズミのハニーとウサギのフローレンスも
あっちからやってきます。

みんなは、なかよしのお友だち。
冬やすみが楽しみでうきうきしています。

モグラのヘーゼルグローブ先生が
手をたたいて、みんなをあつめます。
「大そうじ、おつかれさまでした。それでは、楽しい冬やすみを! 」

ナタリーは、みんなとくっつきあって、ぴょんぴょんと
スキップしながら、プリムローズの野原へむかいました。
ウサギのフローレンスが、青くつめたい空をみあげます。
「はやく雪がふらないかな。そりすべり、楽しみ! 」 
「雪がっせんもやりたいね!」
 とリスのイービー。
「わたしは、スケート!」
 モリネズミのハニーは、くるくるまわりました。

 みんなの話をきいてナタリーは、そっとためいきをつきます。
「どれも楽しそう! わたし、春に目をさますといつも、
冬もみんなといっしょに、あそびたかったなって思うの。」
ナタリーたちハリネズミは、さむくなると、ねむくなり、
冬のあいだずっと、おうちの中で、ねむってすごすのです。
とうみんといって、春までは目をさましません。
だから、ナタリーは、いままでにいちども
雪というものを、みたことがないのです。

冬にねむらずにすんで、お友だちと雪やこおりで
あそべたら、どんなにすてきでしょう。
でも、ピューッと、つめたい風にふかれると、ほらほら。
もうほわあと、あくびが出てきました。
「ナタリーがとうみんしちゃったら、さみしいな。」
ウサギのフローレンスが、ぎゅっとくっついてきます。
「せめてあした、雪がふれば、いっしょにあそべるのにね。」
「さむいから、いつもよりはやく、雪がふるかも。」
みんなで、いのるように空をみあげました。
そのとき、ナタリーは、すばらしいことを思いついたのです!

*つづきは、本でお楽しみください*

このページのトップにもどる

著者

原作 リス・ノートン

イギリスの児童書作家。
以前は小学校教師や、おしばいの教師をしていた。
これまでに、たくさんの児童書を発表し、
イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、ラトビア、スウェーデン、オーストラリア、タイ、韓国など、
世界中で愛されている。
イギリスのブルーベルの森のそばに住んでいて、
庭で、有機野菜や果物を育てるのが趣味。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

読者の声

絵もかわいいから、くりかえしよんでもあきない。ほかの本とくらべても、とってもおもしろいから、みんなにも読んでもらいたいです。(小1)

絵がかわいくて字も大きいので読みやすいです。(小2)

ナタリーがとうみんする前の日とか、スケートをしたり、ゆきあそびをしたりしてとっても楽しそうで、わたしもゆきがつもったら遊びたいです。(小3)

娘が表紙を気に入り、このシリーズを買いました。すぐに次の本が出てとてもよろこんでいました。内容も夢があって面白いそうです。(小2母)

かわいい絵と読みやすい字で、本人も気に入ったようです。とても大切にしてくれているので買って良かったです。(5才母)

文字を読む練習のために買いました。字の大きさ、量もちょうどよく、本の大きさもめくりやすくて良いです。絵本よりかわいくて子供は大好きです。(6才母)

面白そうに読んでいました。気に入った様子です。(小1母)

絵本のもう1ランク上の本を読めたことで、自信がついたようです。(小1母)

このページのトップにもどる

販売部よりひとこと

▲「野原のたんじょうび会」 ▲「はじめてのダンスパーティー」 ▲「金色はっぱのひみつきち」

シリーズのほかの本

★「きらきら雪のワンダーランド」に感動したら、次はこの本を読んでみてください★

「野原のたんじょうび会」

ないしょでたんじょうび会をじゅんびして、ウサギのフローレンスをおいわいします。

「はじめてのダンスパーティー」

モリネズミのハニーは、ステキなドレスをきて、お友だちとダンスパーティーへでかけます。

「金色はっぱのひみつきち」

リスのイービーのていあんで、森の大きな木のあなに、ひみつきちをつくります。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスとゆめみる宝石ドレス
王女さまのお手紙つき  ティアラ会からの招待状
動物と話せる少女リリアーネ  動物園は大さわぎ!
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
もっと見る