Homeこどもの本絵本日本の絵本 > 『のりものなあにかな』

商品紹介

のりものなあにかな

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

ゆうちゃんがママと出かけます。赤い色の車がくるよ、なあにかな? 白い車がくるよ、なあにかな? 『どうぞのいす』の柿本幸造が描く、乗り物の色や形からあてっこ遊びができるファーストブック。1981年の月刊絵本の初の単行本化。

著者

かきもとこうぞう(絵)】

1915年広島県生まれ。月刊絵本や絵本の挿絵で活躍。主な作品に小学国語教科書「くじらぐも」(光村図書)、『どうぞのいす』(ひさかたチャイルド)、「どんくまさん」シリーズ(至光社)など。1998年没。

はせがわさとみ(文)】

1980年静岡県生まれ。絵本ワークショップ「あとさき塾」で学ぶ。2012年第18回おひさま大賞最優秀賞を受賞。主な絵本に『のはらでまたね』、文を担当した絵本に『どうぶつだあれかな』などがある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [日本の絵本]
PETIT POOKA  やさいさん
しょうがっこうがだいすき
PETIT POOKA  くだものさん
どんぐりむらシリーズ  どんぐりむらのどんぐりえん
どんぐりむらシリーズ  どんぐりむらのいちねんかん
もっと見る