Home参考書・辞典・語学小学生 参考書・問題集国語 > 『大人も子どもも 一生役立つパンダでおぼえる ことわざ慣用句』

商品紹介

パンダでおぼえる ことわざ慣用句

大人も子どもも 一生役立つ

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

もふもふの赤ちゃんパンダ写真とともに、ことわざ・慣用句をたっぷり学べる本。「果報は寝て待て」「どんぐりの背比べ」など、知っておきたい大事な言葉を、全てパンダ目線の例文で面白おかしく紹介。パンダみたいに寝ころびながら、ゆる~く身につけよう!

この本の特長

パンダにいやされ、語彙力UP!

176枚のパンダの写真と、201語のことわざ・慣用句をたっぷり掲載。

■文字ばっかりの参考書とは一味ちがう! 
パンダが見たくて何度も本を開くから、言葉がどんどん身につく!
ちょっと人間ぽくて、なんかゆるいパンダたち。
パンダを見たいがために、ついつい何度も本を開いてしまうのが、この本の魅力!
言葉を目にする機会が増えるため、自然とぐんぐん語彙力が上がっていく!

■ことわざ・慣用句は201語。 類義語・対義語・言葉の由来もカバー!
「光陰矢のごとし」「弘法筆を選ばず」「虫の居所が悪い」など、
ちょっぴり難しい言葉も収録。言葉の数は関連語句を含め、201語。
国語の教科書に出てきたり、多くの辞書で扱われたりする、
重要度の高いことわざ・慣用句を盛り込みました。

■パンダの生態もわかる! 監修は『ざんねんないきもの事典』の今泉忠明先生。
 「パンダはなぜ木に登るの?」
「竹を食べるのに適した手の形とは?」
「生まれたての赤ちゃんパンダってどんな姿なの?」
実は奥が深くておもしろい、パンダの不思議にも迫ります。
パンダの生態に関しての監修は、『ざんねんないきもの事典』の
今泉忠明先生です。

このページのトップにもどる

著者

監修者・カメラマン紹介

【今泉忠明・監修】
東京都生まれの哺乳類学者。国立科学博物館で哺乳類の分類学、生態学を学び、
各地で哺乳動物の生態調査を行っている。
『学研の図鑑LIVE』(学研)、『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)など
著書・監修書籍多数。

【福田豊文・写真】
佐賀県生まれの動物写真家。野生動物から動物園、イヌやネコまで、
さまざまな動物たちの撮影に取り組む。
『ほんとのおおきさ動物園』(学研)、『ときめく猫図鑑』(山と溪谷社)他、
上野動物園の隔月刊フリーマガジン『みんなの上野動物園』など、多数手掛ける。

【アドベンチャーワールド・協力】
和歌山県西牟婁郡白浜町の動物園。2018年5月現在、5頭のジャイアントパンダが
暮らしており、「日本一の大家族」と呼ばれている。
ここで生まれたパンダは、2016年9月に「結浜」、2014年12月にこの本に登場する
「桜浜」「桃浜」、それ以前にも多くのパンダが誕生している。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

パンダの写真1000枚以上!

■1000枚以上のパンダの写真から、とびきりかわいい・ちょっとおもしろい写真を
厳選しました。ちょっぴりドジなパンダたちの写真は、一コマ漫画のように楽しめます。
■人々の暮らしの中から生まれた言葉たちと、なんだか人間っぽいパンダたちをながめて、
くすりと笑いながら言葉を豊かにしていきましょう。
■ことわざ・慣用句は一度身につけたら一生モノ。大人も子どもも楽しめる一冊です。

このページのトップにもどる

毎日のドリル
家で勉強しよう。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [国語]
学研の総復習ドリル  小学1年
学研の総復習ドリル  小学2年
早ね早おき朝5分ドリル  小1国語 文章読解
15歳までに知っておきたい言葉1800
学研の総復習ドリル  小学3年
もっと見る