Home一般・専門歴史・宗教・科学ムー・宗教・精神世界エソテリカセレクション『日本史の闇の血脈陰陽師列伝』

商品紹介

エソテリカセレクション 

陰陽師列伝

日本史の闇の血脈

  • 志村有弘
  • 定価(税込)1,944円
  • 発売日2000年09月22日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

実在した陰陽師たちの数奇なる伝説を集大成した一冊。陰陽道の祖である吉備真備から、滋岳川人、弓削是雄、賀茂保憲、蘆屋道満、安倍泰親などの達人たちまでが総登場。巻末に、安倍晴明著『占事略决』の現代語訳を、またカラー口絵に『玉藻前草紙』を掲載。

著者

志村有弘(著)】

1941年、北海道深川市生まれ。相模女子大学教授。説話文学、特に怨霊・怪奇説話など歴史の闇の世界に関心をもつ。おもな著書に、『陰陽師安倍晴明』(角川文庫)、『神ともののけ』(勉誠出版)など多数がある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [ムー・宗教・精神世界]
現代語古事記
天皇の秘儀と秘史
あの世の命 この世の命
失われた八咫烏の古史古伝「竹内文書」の謎
決定版 超古代文明の遺産オーパーツ図鑑
もっと見る