Home一般・専門社会・ビジネス社会・時事 > 『餓死迫る日本』

商品紹介

餓死迫る日本

  • 小池松次
  • 定価(税込)1,944円
  • 発売日2008年08月08日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

農業実践家である著者が、従事者の視点から永年にわたり食糧問題を精査。これまでの日本における食糧事情の歴史、現代の世界情勢と環境問題を踏まえ、来るべき日本の食糧情勢を予測する。飽食の日本が迎える5年後の危機的状況を警告した衝撃の一書である。

著者

小池松次(著)】

1928年、佐賀県生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)卒。大学講師や教育評論家を経て、現在は進学塾・あすか会研究所所長。大学入学前に長崎青年師範学校で農業を学び、永年にわたる農業実践家でもある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [社会・時事]
子どもの未来は親が決めなさい
怖すぎる未来年表
成功者を奮い立たせた本気の言葉
世界一やさしい障害年金の本
超図解「21世紀の哲学」がわかる本
もっと見る