Home一般・専門文庫・新書学研新書学研新書『蘇我氏四代の冤罪を晴らす』

商品紹介

学研新書 

蘇我氏四代の冤罪を晴らす

  • 遠山美都男
  • 定価(税込)853円
  • 発売日2008年11月21日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

稲目、馬子、蝦夷、入鹿の四代にわたり権力の中枢に君臨した古代最大の豪族・蘇我氏。「王権簒奪」という「日本書紀」の記述は史実なのか。本書は蘇我氏渡来人説をはじめ、蘇我氏にまつわる謎を検証し、誤解と偏見を取り除き、蘇我氏の復権を図るものである。

著者

遠山美都男(著)】

日本古代史専攻。学習院大、立教大、日本大非常勤講師。著書:「大化改新」(中公新書)「天皇と日本の起源」(講談社現代新書)「古代日本の女帝とキサキ」(角川叢書)「古代の皇位継承」(吉川弘文館)など。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [学研新書]
学研新書  信長・秀吉と家臣たち
学研新書  なぜ怪談は百年ごとに流行るのか
学研新書  江戸の密通
学研新書  本願寺と天下人の50年戦争
学研新書  春画にみる色恋の場所
もっと見る