Home一般・専門文庫・新書学研新書学研新書『正史・続日本紀が語る意外な史実平城京 全史解読』

商品紹介

学研新書 

平城京 全史解読

正史・続日本紀が語る意外な史実

  • 大角修
  • 定価(税込)821円
  • 発売日2009年01月23日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

日本書紀に続く第二の正史・続日本紀とは、どのような書物なのか? 意外に知られていない続日本紀のさまざまな謎と問題点、そして、中央集権国家の成立、大仏開眼、鑑真来日、長屋王の叛乱、道鏡事件など、黎明期日本における大事件の記述を今、総検証する!

著者

大角修(著)】

1949年、兵庫県生まれ。東北大学文学部哲学科卒。出版社に勤務後、地人館を設立し、仏教書・児童書の編集執筆を行う。おもな著書に『図説・法華経大全』『名僧の漢詩を読む』『日本人の死者の書』などがある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [学研新書]
学研新書  信長・秀吉と家臣たち
学研新書  なぜ怪談は百年ごとに流行るのか
学研新書  江戸の密通
学研新書  本願寺と天下人の50年戦争
学研新書  春画にみる色恋の場所
もっと見る