Home一般・専門文芸書文芸・エッセイ > 『「昭和天皇の国師」が語った日本の秘話天皇奇譚』

商品紹介

天皇奇譚

「昭和天皇の国師」が語った日本の秘話

  • 高橋五郎
  • 定価本体1,800円 + 税
  • 発売日2012年03月02日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

戦後、昭和天皇の国師を務めた三上照夫。彼は生前「中化神龍師」と呼ばれ、名だたる経済人や政治家の相談役も務めた希代の預言者だった。筆者はこの三上と直接面談し、その言説をつぶさに記録。謎の怪人が開陳した日本の“カラクリ”を明かす衝撃の書である。

著者

高橋五郎(著)】

1940年生まれ。主な著書に『天皇の金塊』『天皇のスパイ』『天皇の金塊とヒロシマ原爆』『天皇の財宝』(すべて学研パブリッシング)、共著に『日本の正体』(ミリオン出版)などがある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [文芸・エッセイ]
尊びの剣
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
天の川 早田貞夫時代小説短編集
詩集 夜の声
【図説】はじめての古典落語
もっと見る