Home一般・専門社会・ビジネス社会・時事 > 『植樹による復興プランが日本を救う!増補新版 瓦礫を活かす森の防波堤』

商品紹介

増補新版 瓦礫を活かす森の防波堤

植樹による復興プランが日本を救う!

  • 宮脇昭
  • 定価本体1,500円 + 税
  • 発売日2013年03月08日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

その土地本来の植生による「ほんものの森」は、東日本大地震による津波に負けず生き残った。その防災力に着目した著者は、震災直後に、瓦礫を利用した長大な森の防波堤を築くことを提言。この逆転の復興プランは、その後次第に官民の理解を得始めている…!

著者

宮脇昭(著)】

横浜国立大学名誉教授。世界各地で植樹を推進する現場主義の植物生態学者として、これまで国内外1700カ所以上で植樹指導し、4000万本以上の木を植えている。『植物と人間』『木を植えよ!』など著書多数。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [社会・時事]
常識を疑え!! ~キャッシュレス革命への挑戦~
日本の軽貨物運送 優良企業30社
子どもの未来は親が決めなさい
世界一やさしい障害年金の本
年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人
もっと見る