Home一般・専門文芸書文芸・エッセイ > 『狩野永徳洛中洛外画狂伝』

商品紹介

洛中洛外画狂伝

狩野永徳

  • 谷津矢車
  • 定価本体1,300円 + 税
  • 発売日2013年03月15日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

戦国末期の稀代の絵師・狩野永徳が、時の将軍・足利義輝や、松永久秀、織田信長らとの関わりの中で、どのように成長してきたかを描く一代記。若き天才である永徳の狩野家の中での苦悩や、政治・戦争に翻弄されながらも強く生き抜く姿を描く。

著者

谷津矢車(著)】

第18回歴史群像大賞優秀賞受賞者。本作がデビュー作となる。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [文芸・エッセイ]
尊びの剣
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
天の川 早田貞夫時代小説短編集
詩集 夜の声
【図説】はじめての古典落語
もっと見る