Home一般・専門文芸書文芸・エッセイ > 『てのひら』

商品紹介

てのひら

  • 谷津矢車
  • 定価本体1,350円 + 税
  • 発売日2014年11月27日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

吉田松陰の妹にして、久坂玄瑞の妻・杉文。元学者で明治以降は政治家として活躍する楫取素彦。互いに惹かれあいながらも別の人間と結婚したふたりの青春から、すれ違いの末に結ばれるまでを、幕末の動乱や松陰の死、長州の人々を絡めながら描く意欲作!

著者

谷津矢車(著)】

1986年生まれ。第18回歴史群像大賞優秀賞を受賞し、『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』で鮮烈にデビュー。長編第2作の『蔦屋』でも高い評価を受ける期待の新星。歴史小説を中心に執筆、演劇の脚本なども手掛ける。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [文芸・エッセイ]
尊びの剣
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
天の川 早田貞夫時代小説短編集
詩集 夜の声
【図説】はじめての古典落語
もっと見る