Home一般・専門看護専門書臨床看護 > 『最速・最強の緊急度アセスメントナースのための臨床推論で身につく院内トリアージ』

商品紹介

ナースのための臨床推論で身につく院内トリアージ

最速・最強の緊急度アセスメント

  • 編・著伊藤敬介
  • 編・著大西弘高
  • 定価本体2,800円 + 税
  • 発売日2016年09月19日
  • 発行学研メディカル秀潤社
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

思考過程、必要とされる知識、収集すべき情報など、臨床推論を学習するための基盤を解説。さらに、胸痛・腹痛・頭痛・発熱という症候別に、臨床疫学的指標に裏付けられたパールも紹介。院内トリアージにおける臨床推論の実践マニュアル!

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [臨床看護]
2019年看護師国家試験必修問題ファイナルチェック360問
できるナースと言われるために 3年目までに知っておきたい100のこと
ICUナースポケットブック
はじめてでも 使いこなせる・すぐ動ける 人工呼吸器デビュー
精神科ナースポケットブック
もっと見る