Homeこどもの本図書館向け総合学習 > 『学校で役立つ 新聞づくり・活用大事典』

商品紹介

学校で役立つ 新聞づくり・活用大事典

  • 監修関口修司
  • 定価本体4,500円 + 税
  • 発売日2013年02月04日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学生
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

小・中学校の新学習指導要領で取り入れられた「新聞活用」。生徒たちも興味津々の新聞の基礎知識や新聞づくりの実例を紹介。最新情報のデパート「新聞」の特長を知り、低学年でもできる写真スクラップやまとめ方から高度な情報リテラシー学習活用法まで紹介。

著者

関口修司(監修)】

東京都北区立東十条小学校校長。東京都NIE推進協議会会長。全国新聞教育研究協議会副会長。教諭時代に社会科の授業に新聞を取り入れ、その後長年に渡りNIE活動を実践、研究を続ける。

このページのトップにもどる

図書館いこ

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [総合学習]
オリンピック・パラリンピックまるごと大百科
NEWマーク・記号の大百科  ①ことばや文化、スポーツのマーク・記号
僕たちはなぜ働くのか(上下全2巻)
NEWマーク・記号の大百科  ⑥環境や福祉、防災のマーク・記号
NEWマーク・記号の大百科  ②算数や理科、気象のマーク・記号
もっと見る