生きるための「正義」を考える本

>
ご購入はこちらから
  • >
  • ネット書店

定価 本体4,200円+税

発売日2019年02月03日

発行学研プラス

判型B5

ページ数108頁

ISBN978-4-05-501270-6

対象
  • 中1
  • 中2
  • 中3

生きるための「正義」を考える本

定価 本体4,200円+税

  • twitter
  • facebook

発売日2019年02月03日

発行学研プラス

判型B5

ページ数108頁

ISBN978-4-05-501270-6

ご購入はこちらから
  • ネット書店
  • LINE
  • twitter
  • facebook

内容紹介

目次

はじめに  2
この本の使い方  6

学校編
1 係を決めるのによい方法は?     8
2 校則は何のためにあるのか?  12
3 うまいだけで試合に出られるのか! 16
4 友だちはたくさんいなきゃだめ?  20
5 ライン(LINE)はめんどくさい!  24
6 多数決VS.少数意見の尊重      28
7 いじめっ子からいじめられっ子へ   32
8 学校に行かなくてもよいとは言うけれど… 36
[コラム]思考実験とは…? 40

家庭・地域編
9 宿題は自分でするものだけど… 42
10 親の言うことはどこまできくべき?  46
11 親の言うことに矛盾を感じる  50 
12 上のきょうだいと下のきょうだい, どっちがよい?  54
13 近所の人のルール違反を注意すべき?  58
[コラム]「正義」についての考え方の流れ   62

社会編
14 寄付をするのはいいことでしょ? 64
15 やせていることが美しい?   68
16 どんなときでも高齢者に席を譲るべき?  72
17 いい職業やよくない職業ってあるの?   76
18 男女平等とは言うけれど…        80
19 お金持ちほど税率が高いのは不公平?  84
20 性的少数者に必要な配慮は?   88
[コラム]20世紀以降(現代)の「正義」 92

いのち編
21 尊厳死を選ぶべき?   94
22 死刑制度はやめたほうがよい?  100

終わりに  106

著者紹介

こちらもおすすめ

※取扱い状況は各書店様にてご確認ください。

※取扱い状況は各書店様にてご確認ください。

閉じる