Home実用生活実用料理 > 『みそ汁はおかずです』

商品紹介

みそ汁はおかずです

  • 瀬尾幸子
  • 定価(税込)1,404円
  • 発売日2017年09月22日
  • 発行学研プラス
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

みそ汁は作るのも簡単、時間もかからず、何を入れてもおいしいすぐれた1品。具だくさんにすれば立派なおかずになり、ごはんだけでなくパンにも合う懐の広さもある。みそ汁をこよなく愛する著者が、おなじみ食材の組み合あわせで絶品みそ汁を紹介。

立ち読み

料理が苦手な人でも作れるように、レシピをなるべく「見える化」しました。材料は使う分をそのまま掲載しているので、ひと目見れば、どのくらいの量をどう切ればいいのかがわかります。

このページのトップにもどる

この本の目次

本書のもくじより

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

●みそ汁はこんなにエライっ!

みそ汁は単なる添えもの、な~んて思っていたらもったいない!
瀬尾幸子さんの作るみそ汁は、野菜たっぷりで具だくさん。しかもおかわりができる分量だから、みそ汁とごはんだけでも大満足、立派なおかずになるのです。


①みそ汁は「みそ」さえあれば作れます

当たり前だけど、みそさえあればOK。他の調味料は一切必要ありません。しかも好みのみそでいいんです。


②誰でも作れます

みそ汁の作り方はとってもカンタン!料理を作ったことがない人だって作れちゃう。

1)材料を切る⇒ 2)煮る ⇒3)みそを溶く

の3工程のみ。特別なワザもコツもいりません。


③野菜がたくさん食べられる

どんな野菜でもみそ汁の具になります。冷蔵庫をのぞいてみて、好きな野菜と、ちょっと残っていたひき肉や夕べのお刺身の残り、使い残した油揚げ1枚、あれこれ何でも入れて作りましょう。


瀬尾さんが使うのは、大根、豆腐、じゃがいも、キャベツ、卵、きのこ、もやし、なすなどなど、いつもおなじみの食材ばかり。どこのスーパーでも手軽に買えます。そこにバターでコクをプラスしたり、カレー粉で風味を加えたり。瀬尾さんならではのアイディアが加わって、みれば今晩、すぐに、作りたくなることうけあいです。


レシピを動画で紹介!!

このページのトップにもどる

著者

瀬尾 幸子(せお・ゆきこ)〔著〕

料理研究家。「頑張りすぎず、毎日作れる料理」を雑誌、書籍、テレビなどで提案。初心者や料理が苦手な人でも、間違いなくおいしく作れる方法を指南してくれる。子供のころからずっと好きなみそ汁は「大根+油揚げ」。『ラクうまごはんのコツ』(新星出版)で料理レシピ本大賞in Japan2015を受賞。

このページのトップにもどる

お知らせ

第5回料理レシピ本大賞inJapan [料理部門]大賞受賞!

本書「みそ汁はおかずです」が、「2018年度 第5回料理レシピ本大賞 in Japan」で、[料理部門]で「大賞」を受賞しました。(2018.9.13)
詳しくはこちら >>


第5回実用書ブックフェスタ大賞を受賞!
本書「みそ汁はおかずです」が、第5回実用書ブックフェスタ大賞を受賞いたしました。(2018.2.26)

このページのトップにもどる

第5回料理レシピ本大賞 in Japan [料理部門]大賞受賞!「みそ汁はおかずです」

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [料理]
学研ヒットムック  2019日記兼用お料理家計簿
みそ汁はおかずです
ヒットムックおしゃべりクッキングシリーズ  上沼恵美子のおしゃべりクッキング 日本一の絶品おかず
学研ヒットムック  節約家計ノート2019
ヒットムック料理シリーズ  クックパッドの毎日ごはん2
もっと見る