Home実用趣味実用園芸 > 『市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本』

商品紹介

市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本

  • 監修福田俊
  • 定価(税込)1,728円
  • 発売日2019年03月22日
  • 発行学研プラス
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

市民農園1区画16平米という限られた空間で、1年間ほぼ収穫が途絶えない驚異的な栽培を実践する監修者が、最大で年間50品目の野菜をつくる方法を解説。驚きの密植と考え抜かれたリレー栽培で、野菜づくりの常識を覆す。初級、中級者向けのプランも掲載。

著者

福田俊(監修)】

菜園家・東京都在住。東京農大グリーンアカデミー講師。埼玉県の広い畑と自宅近くの市民農園で、有機農法に自然栽培の要素を取り入れた自然流の野菜づくりを実践する。狭い畑で収量を上げるための栽培法を研究。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [園芸]
学研ムック 学研趣味の菜園  病害虫に効く自然農薬
学研インテリアムック  ナチュラルガーデニング2019
市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本
決定版 雑木ガーデンの作り方
おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ
もっと見る