Homeこどもの本図書館向け特別活動 > 『これからのキャリア、生き方を考える本僕たちはなぜ働くのか(上下全2巻)』

商品紹介

僕たちはなぜ働くのか(上下全2巻)

これからのキャリア、生き方を考える本

  • 監修池上彰
  • 佳奈
  • 定価(税込)9,720円
  • 発売日2019年02月14日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学高学年5.6
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

「仕事とは何か?」「幸せに働くには?」こうした観点から「仕事」を扱ったこれまでのものとは一味ちがうキャリア教育本。子どもが自分自身に問いかけながら読み進めることができる!豊富なマンガと図解で、小中学生の仕事観・働く意識の養成をサポート。

この本の目次

【上巻】
第1章 仕事ってなんだ?
1-1 仕事は誰かの役に立つこと
1-2 世界は仕事でつながっている
1-3 お金と仕事の関係性

第2章 どうやって働く? どうやって生きる?
2-1 人生でかかるお金はどれくらい?
2-2 仕事と生活は切っても切れない?
2-3 世の中にはいろいろな働き方がある

第3章 好きを仕事に? 仕事を好きに?
3-1 「好き」なことから仕事を見つける
3-2 「得意」なことから仕事を見つける
3-3 やりたい仕事の見つけ方
3-4 好きなことは仕事にできない?
3-5 仕事は夢であふれている

【下巻】
第4章 幸せに働くってどういうこと?
4-1 お金があれば幸せ?
4-2 活躍する人の働き方
4-3 仕事がうまくいく人の行動の特長
4-4 幸せに働くためには?

第5章 大人も知らない未来の“働く”
5-1 時代が変わると仕事も変わる
5-2 AIと仕事
5-3 多様性(ダイバーシティ)って何?
5-4 人生100年時代の生き抜き方

第6章 いま あたなたちに伝えたいこと
6-1 勉強や学校は何のため?
6-2 コミュニケーション能力とは?
6-3 自分の人生に向き合おう
6-4 あなたは可能性にあふれている

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

【これまでにない新しいキャリア教育の本】

これまでキャリア教育の本は、職業や仕事をたくさんまとめた図鑑形式が一般的でした。そうした本が世の中にたくさんある一方で、仕事の見つけ方、働き方などを紹介した本書は新しいキャリア教育を切り拓きます。
仕事、お金、幸せ、AI、多様性…。仕事を考える上で、はずすことのできない現代の重要事項をさまざまに扱うことで、今を生きる子どもたちに必要な知識と思考を提供します。

このページのトップにもどる

著者

池上彰(監修)

1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後 1973年NHK入局。1994年から「週刊子どもニュース」のお父さん役を11年務め 2005年よりフリージャーナリストとして精力的に活動。世の中のしくみや難解な出来事を,ユーモアを交えつつわかりやすく解説し,テレビでも大人気を博している。

このページのトップにもどる

図書館いこ

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [特別活動]
戦争体験を「語り」・「継ぐ」
オリンピック・パラリンピックまるごと大百科
生きるための「正義」を考える本
音が変わる!うまくなる!たのしい吹奏楽  2巻 楽器別アドバイス
音が変わる!うまくなる!たのしい吹奏楽  3巻 心と身体の相談室
もっと見る