Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)ティーンズ文学館『少女チヨとヒグマの物語アンモナイトの森で』

商品紹介

ティーンズ文学館 

アンモナイトの森で

少女チヨとヒグマの物語

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

明治期の北海道開拓地を舞台に、アンモナイトの化石をめぐり、自然の中で育った少女と周囲の大人たちとで織り成す感動のドラマ。少女の忠告を無視してヒグマが潜む地域に足を踏み込んだ調査隊に、悲劇が待ち受けていた。第18回小川未明文学賞大賞受賞作品。

著者

市川洋介(作)】

1949年、北海道三笠市生まれ。北海道大学文学部卒。33年間勤めた公務員を退職後、フォトエッセイ集『透明な朝・霧の朝』を自費出版。また市民文芸誌に数編の短編やエッセイを発表している。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
王女さまのお手紙つき  おとぎのお城の心理ゲーム
最強王図鑑シリーズ  異種最強王図鑑
キラピチブックス  すみっコぐらし ナゾトレいっぱい
最強王図鑑シリーズ  昆虫最強王図鑑
最強王図鑑シリーズ  幻獣(モンスター)最強王図鑑
もっと見る