Homeこどもの本読み物小学生(低学年)キッズ文学館『まぼろし写真館』

商品紹介

キッズ文学館 

まぼろし写真館

  • 福明子
  • 小泉るみ子
  • 定価本体1,300円 + 税
  • 発売日2015年05月14日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学低学年1.2
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

一人の男の子、老夫婦、バスの運転手さんと、写真館の主であるひろむじいさんとの、まぼろしにつつまれた不思議なお話。自分で壊してしまった亡き父親のカメラをひろむじいさんに修理してもらう男の子。そのカメラで男の子を撮った写真は最高の写真になった。

著者

福明子(作)】

1957年、神奈川県に生まれる。『ジンとばあちゃんとだんごの木』(あるまじろ書房)で第20回ひろすけ童話賞受賞。『天風の吹くとき』(国土社)で第57回青少年読書感想文コンクール課題図書選定。

小泉るみ子(絵)】

北海道に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、絵を描き始める。絵本に『バスをおりたら…』(ポプラ社)、さし絵の作品に福明子作の『天風の吹くとき』(国土社)、『ジャンポールという名の魚』(文研出版)など。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(低学年)]
しょうがっこうがだいすき
よみとく10分  なぜ?どうして?かがくのお話1年生
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスときらきら星のバレリーナ
よみとく10分  なぜ?どうして?科学のお話2年生
10歳までに読みたい世界名作  十五少年漂流記
もっと見る