Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)恐怖の帰り道『あやしい赤信号』

商品紹介

恐怖の帰り道 

あやしい赤信号

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

だれもいない道路、変わらない信号・・・・・・その日、陸の帰り道は、何かがヘンだった。そんな時、なぞの少年があらわれて、陸にこういった。「ここはいつもとちがうカエリミチ、バケモノだらけの世界なんだ……」。表題作を含めた3つのお話を楽しめる。

この本の目次

プロローグ なぞの少年
第1話 あやしい赤信号
第2話 あの世行き列車
弟3話 あざ笑うカゲ
エピローグ つぎの日の朝

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

本書のみどころ

「絶望鬼ごっこ」シリーズ(集英社)などで有名な児童作家・針とら氏待望の最新作。
ある日突然、自分たちのいつもの帰り道と違う異世界にまよいこんでしまった子どもたち。
おそろしいバケモノやあぶないワナがいっぱいのこのカエリミチの世界から、無事に脱出して、家に帰ることはできるのか……!?
スピード感あふれる文章と、予想もつかないエンディング。そして、迫力あるイラストとともに展開する怖くて面白い物語が、あなたを楽しませてくれること間違いなし。

また、カバーのそで部分には、切り取って使える、カエリミチの世界の魔列車用定期券も
ついているから、もしあなたがカエリミチにまよいこみ、魔列車に乗ってしまっても大丈夫!!

このページのトップにもどる

著者

針とら(著)】

千葉県出身。児童小説作家。「めざせ! 東大お笑い学部 ①天才ツッコミ少女、登場!?」(角川つばさ文庫)でデビュー。以降、「絶望鬼ごっこシリーズ」(集英社みらい文庫)など、著作多数。

鈴羅木かりん(絵)】

愛知県出身。漫画家。代表作にコミック版「ひぐらしのなく頃に」シリーズ(スクウェア・エニックス)ほか多数。現在月刊少年エース(KADOKAWA)にて、「異世界チート魔術師」を連載中。

針とら

千葉県出身。児童小説作家。「めざせ! 東大お笑い学部 ①天才ツッコミ少女、登場!?」(角川つばさ文庫)でデビュー。以降、「絶望鬼ごっこシリーズ」(集英社みらい文庫)など、著作多数。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
キラピチブックス  すみっコぐらし 心理テスト
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
5分後に意外な結末  ②青いミステリー
水瓶座の少女アレーア  わたしをとりまく海の色
もっと見る