Homeこどもの本読み物小学生(低学年)動物と話せる少女リリアーネ『動物と話せる少女リリアーネはじめてのものがたり しあわせの黒いねこ』

商品紹介

動物と話せる少女リリアーネ 

動物と話せる少女リリアーネはじめてのものがたり しあわせの黒いねこ

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

シリーズ低学年向け読み物 第2弾! ある日リリアーネは、「自分のせいでわるいことがおこり、みんなを不幸にしてしまう」と思いこむ黒猫のミノと出会いました。はたして本当に、そうなのでしょうか…? 心優しい黒猫の物語!

この本の目次

1 ねこからのプレゼント …6
2 ビュンビュン丸 …15
3 黒ねこ …25
4 野原と公園 …36
5 つり名人 …54
6 ビー玉ちゃん …67
7 家のかぎ …78
8 おばあさんとねこ …91
9 しあわせのねこ …103

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲P2-3 もくじと紹介 ▲P4-5 本文がはじまる前にカラフルな導入ページがあります。 ▲P58-59 文字が大きく、イラストがいっぱい!

「はじめてのものがたり」シリーズ第2弾!

シリーズ累計200万部突破!
大人気リリアーネの、1・2・3年生向けのやさしい物語「はじめてのものがたり」シリーズに
待望の2巻が刊行! !

「はじめてのものがたり」シリーズ特徴

☆イラストがいっぱい!
☆振り仮名つきのやさしい文と大きな文字で、すらすら読めちゃう!

●「しあわせの黒いねこ」お話のあらすじ●
リリアーネは、動物と話せ、植物を元気にする力をもっている女の子です。

そんなリリアーネは、ある昼下がり、
庭で一匹の黒ねこと出会います。
ミノという黒ねこは、
「ぼくに近づかないで。ぼくのしっぱいのせいで、
みんなを不幸にしてしまうから…」と話してくれました。
はたして、ほんとうにそうなのでしょうか?

リリアーネと、みんなを守るため、友だちをつくらない黒ねこミノの、心あたたまる物語!

(※「しあわせの黒いねこ」は2017年に刊行された『スペシャルIV 幸せを運ぶ黒い猫! 』をもとに、低学年向けに再編集したものです)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

今の子どもたちにぴったりの物語

リリアーネのひみつ、それは……
☆動物と話せること
☆笑うと植物を元気にできること

リリアーネは、この人とはちがう自分の能力を、
ずっと短所だと思っていました。
けれど、人や動物たちと出会い、いっしょに困難にたちむかううちに、
これは自分にしかない大事な個性・長所だと気付き、
成長していきます。
そして登場人物や動物たちを通して、
さまざまな価値観や生き方がえがかれています。

「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズは、
個性のありかたや、多様性が考えられている、
今の時代を生きる子ども達にぴったりの物語です。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(低学年)]
よみとく10分  なぜ?どうして?かがくのお話1年生
しょうがっこうがだいすき
よみとく10分  10分で読める名作 1年生
よみとく10分  なぜ?どうして?科学のお話2年生
名作よんでよんで  日本の昔ばなし20話
もっと見る