Homeこどもの本あそび・工作その他あたまがよくなる!『どうぶつクイズ1ねんせい』

商品紹介

あたまがよくなる! 

どうぶつクイズ1ねんせい

  • 監修富田京一
  • 定価本体720円 + 税
  • 発売日2019年03月21日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学低学年1.2
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

おうちや小学校で飼っているペット、近所で見かける小さないきもの、動物園で出会う動物が、楽しいクイズになった。それぞれの動物の面白い習性、不思議なからだのしくみなどがわかる。知識を増やせるとともに、動物を大切に思う心も育てる。

この本のみどころ・おすすめ

▲犬をかっていても、いなくても、ちょっと知りたいネタがクイズに ▲答えはページをめくったところに…(ここにはありません) ▲しょうかいずかんの絵はおしゃれ、クイズの絵はコミカル

どうぶつの楽しいクイズが233問!

おうちで飼っているペットから、動物園の大きな動物、ドキドキしちゃうはちゅうるいまで!
どうぶつにとってもくわしい、トミー先生が楽しいクイズを出題。
大人に出しても「へえ!知らなかったよ!」と驚かれちゃう、いろいろな動物のクイズがぜんぶで233問。

★☆★☆★☆★☆
あたまがよくなる!シリーズは…

クイズを読んで、答えを考えることで「あたまがよくなる」のはもちろん、知識をあたまに蓄積して人に出題することで、もっともっと「あたまがよくなる」シリーズです。

幼児~1ねんせいが、声にだして読みやすい問題文は、「音読」練習にもぴったり。
解説文も、子どもがイメージしやすく、理解しやすいよう工夫されています。

★☆★☆★☆★☆
この1冊で、いろいろないきものを広くとりあげています

子どもにみぢかな、「しっている」いきものを多くとりあげています。
どうぶつだけでなく、むし、とり、さかなの問題も。
名前をきいて、子どもがイメージしにくい動物は、「しょうかいずかん」で姿のわかりやすいイラストと、おもな特徴、からだの大きさがわかるデータをしょうかいしています。

このページのトップにもどる

著者

富田京一(監修)

肉食爬虫類研究所代表。
1966年福島県生まれ。爬虫両生類・恐竜研究家。
おもにマングローブと爬虫類や恐竜の関係について研究を行う。各地で開催される恐竜展の学術監修、CGを用いた古生物の生態復元にも力を入れている。
また、幼稚園や小学校から専門学校・大学まで、幅広い年齢層を対象とした生物教育に力を入れている。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲わにが「かむ力」のデータは、最新の論文の数値!

こども用どうぶつクイズにも、新しい情報を!

動物のネタは、おとなも子どもも大好きで、多くの書籍があり、ネットでもいろいろな「動物トリビア」が紹介されています。

やはり最先端の論文、研究書は研究者である監修の富田先生が一番よくご存知で、数回の監修をお願いしながら、細かいやりとりを重ねました。

ネットの情報など、簡単に調べられるデータの中には、もう古いものや、間違ったまま伝わっているものが混じっています。
ひとつひとつ検証しつつ、新しい論文や研究書、あるいは富田先生ご自身の研究を合わせ、なるべく正しく、新しいデータをのせました。
もちろん、幼児~低学年には理解しづらい部分は割愛しましたが、どうぶつの不思議さやおもしろさを十分感じてもらえる内容になっています。

もう一つ…
富田先生の専門分野である両生爬虫類を3章にまとめてあるのが、本書の大きな特徴です。
ふだんあまり見ることがなかったり、ちょっとこわそう!と思っていたりする生き物も、イラストでコミカルにクイズを出題されたら、なんだかちょっぴりいとおしくなります。


この本をきっかけに、生き物に対する興味と愛情を大きく育ててほしいです。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他]
ガールズクラフト  きらきら宝石せっけん 型つきでかんたんに作れるキット
ガールズクラフト  スライムパレット
あたまがよくなる!  なぞなぞようちえん
あたまがよくなる!  なぞなぞ1ねんせい
もちもちぱんだ もちっとまちがいさがし ~もちぱんの世界名作げきじょう~
もっと見る