Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)動物と話せる少女リリアーネ『プチストーリーズ 三びきのアライグマ リスは大いそがし!』

商品紹介

動物と話せる少女リリアーネ 

プチストーリーズ 三びきのアライグマ リスは大いそがし!

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

オリジナルシール・アライグマとリスの短いお話2つ・四コママンガを収録! プチストーリーズは、これから長いお話を楽しむ子に向けて作られた、リリアーネワールドの入り口にぴったりな特別短編集です。挿し絵も多いため、すらすら読めちゃいます。

この本のみどころ・おすすめ

まずはここから!なお話「プチストーリーズ」刊行!

大人気リリアーネに、2・3年生向けのやさしいお話を集めた
ビギナーズブック「プチストーリーズ」ができました!

「たくさん巻数があるのは知っているけど、どこから読んでいいかわからない…」
「長いお話だとちょっとたいへん…」
「小さなサイズの本を読んだことがない…」
といった読者にぴったり♪
コンパクトで読みやすいビギナーズブックができました。

短いけれど、リリアーネシリーズの魅力はぎゅっと凝縮!
最初の1歩にぴったりの1冊です。

「プチストーリーズ」シリーズ特徴
☆短いお話が2つ
☆大きめの文字
☆巻末には4コマまんが
☆スぺシャルシール付き

●「プチストーリーズ」お話のあらすじ●
リリアーネは、小学4年生の女の子。
そんな彼女には、秘密の力があります。
それは動物と話せたり、植物を元気にしたりできる、特別な力です。
*お話1「三びきのアライグマ」
リリアーネの家の近くで、最近ごみがあらされる事件が。犯人はいったいだれなのでしょう。
*お話2「リスは大いそがし!」
公園でリリアーネたちは、一ぴきのリスに出会いました。なぜか、リスはとてもいそがしそうで……。

リリアーネと動物たちがまきおこす、
はらはらドキドキの冒険物語をここから読みすすめよう!

このページのトップにもどる

著者

著者紹介

著・タニヤ・シュテーブナー
ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州生まれ。10歳で物語を書き始める。デュッセルドルフ、ヴッパータール、ロンドンの大学で、文芸翻訳、英語学、文学を学ぶ。翻訳および編集の仕事にたずさわったのち、現在は、児童書、YAを中心に作家として活躍中。

著・マルレーネ・ヤブロンスキー
ポーランド、グダニスク生まれ。2000年に、はじめての著作となる児童書を発刊し、その後90冊の児童書を書く。現在はベルリンに在住し、作家として活躍中。

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

もくじ、中のページ、四コマまんが

もくじ
中のページ
4コマまんが

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
最強王図鑑シリーズ  異種最強王図鑑
王女さまのお手紙つき  おとぎのお城の心理ゲーム
キラピチブックス  すみっコぐらし ナゾトレいっぱい
最強王図鑑シリーズ  昆虫最強王図鑑
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
もっと見る