Home参考書・辞典・語学高校生 参考書・問題集現代文・漢字 > 『イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード』

商品紹介

イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
  • センター試験対策用
  • 私大対策用
  • 二次対策用
レベル 基礎 標準 応用

内容

現代文入試の必携書!評論文を読み解くための「背景知識」と「キーワード」を豊富なイラスト図解とともにやさしく解説。「言語」「文化」「経済」といった、現代文で頻繁に題材にされるテーマやキーワードを学ぶことで、難解な文章を読みこなす基礎ができる。

この本の目次

▲本書の詳細な目次

CHAPTER.01
「時代」の流れを把握しよう

CHAPTER.02
「私」の捉え方を把握しよう

CHAPTER.03
「言語」のからくりを把握しよう

CHAPTER.04
「心」について把握しよう

CHAPTER.05
「文化」について把握しよう

CHAPTER.06
「経済」の流れを把握しよう

CHAPTER.07
「社会」について把握しよう

CHAPTER.08
「日本」について把握しよう

CHAPTER.09
「芸術」の流れを把握しよう

このページのトップにもどる

この本の特長

▲学習の流れ

この本の特長

▼こんな人にオススメ
①評論文が苦手で「解く」以前に「読む」ことが苦痛な人
評論文が苦手だという人のなかには、問題を解く以前に、難解で抽象的な文章を「読む」ことを苦手としている人が多いのではないでしょうか。本書は、評論文を理解するうえで背景となる「頻出テーマ」の理解と、テーマを理解するうえで核となる「必修キーワード(語彙)」の理解を目的としています。本書では、これら現代文読解の基礎となる「知の下地」をイラスト図解を多用して徹底的にかみくだいてわかりやすく説明しています。本書に取り組むことで、それ以前と比べ、驚くほど評論文が読みやすくなります。

②「一生モノの教養」を身につけたい人
本書で扱う「哲学」「言語」「文化」「経済」をはじめとした9のテーマは、高校生はもちろん、大人が教養として身につけるにも良いです。数ある教養本のなかでも、本書のイラスト図解の量は、群を抜いています。ポップで親しみやしいイラストで「楽しく教養を身につけたい」という人にお薦めです。

▼本書に付属するアイテム
・持ち運び・汚れ・濡れにも安心の「特製ビニールカバー」

このページのトップにもどる

児玉克順 (Katsuyuki Kodama)

1972年生まれ。現役専門予備校の老舗「市進予備校」、全国の加盟塾に配信する映像授業「ウイングネット」の現代文担当講師。現代文の実力向上のために必要なのは、「読解・解法の技術」「正しい訓練」「語彙の増強」「活用しやすい背景知識」だとする信念のもと、その「活用しやすい背景知識」の提供のため、本書執筆にいたる。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [現代文・漢字]
きめる!センターシリーズ  きめる!センター現代文【新旧両課程対応版】
大学受験Nシリーズ  船口のゼロから読み解く最強の現代文
大学受験Nシリーズ  船口の最強の現代文記述トレーニング
大学受験Vブックス新書  受かる漢字・用語 パピルス1467 改訂版
イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード
もっと見る