Home参考書・辞典・語学高校生 参考書・問題集現代文・漢字大学受験Nシリーズ『船口のゼロから読み解く最強の現代文』

商品紹介

大学受験Nシリーズ 

船口のゼロから読み解く最強の現代文

  • 船口明
  • 定価(税込)1,188円
  • 発売日2010年06月04日
  • 発行学研プラス
  • 対象高校生
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

受験現代文のカリスマ船口先生が高校生に贈る、「入試現代文を解く」読み方の講義。わかりやすさと信頼度抜群の語り口で、やさしく楽しく学ぶ。知識や準備は不要。ステップ1で基本を学び、ステップ2で最新の入試傾向を代表する問題で覚えこんでいく。

この本の特長

特長・目次

☆本書の特長☆

◎やさしい語り口で、どんどんわかる
⇒代ゼミ大人気の授業そのままの船口先生の話し方によって、文章が読みやすく、大事なポイントが頭に入りやすい。

◎わかりやすくとも本格派の現代文!
⇒わかりやすいからといって、大事なことは一つもはずしていません。現代文読解がこれからは苦手でなくなり、好きな人でもまぐれ当たりもあったという人には、確実に得点することができるようになります。

◎矢印が、論理的な読み方を助ける
⇒図解に相当するのが、ここではさまざまな矢印。なんとなくではなく、論理的に読むときの武器となります。

******************************

☆目次☆

step1 まずは「正しい読解法」を知ろう
①−1 俵 万智 「三十一文字のパレット」
①−2 井上 俊 「風俗の社会学」
①−3 三浦 雅士 「イメージの前線」
①−4 中村 雄二郎 「考える愉しみ」
①−5 長尾 真 「『わかる』とは何か」

step2 読解法の徹底トレーニング
②−1 小笠原 泰 「なんとなく、日本人」
②−2 内山 節 「自然と人間の哲学」
②−3 多木 浩二 「オリンピックの憂鬱」
②−4 井上 章一 「邪推する楽しみ」
②−5 佐藤 泉 「漱石 片付かない〈近代〉」
②−6 奥野 健男 「文学における原風景」
②−7 河原 和枝 「子ども観の近代」
②−8 鈴木 忠志 「幽霊のこと」
②−9 中村 真一郎 「この百年の小説」
②−10 森山公夫 「『病気=病い』とは何か」

このページのトップにもどる

著者

船口明(著)】

「きめる!センター現代文」で全国版となった代ゼミ現代文の超人気講師。大阪と東京を往復して受験生のために奔走する。わかりやすい話し方、文書のうまさによって、いつのまにか「本質」を伝えていく最強の魔術師。

船口 明(ふなぐち あきら)

代々木ゼミナール講師。大阪出身。
若手人気講師だったときに、『きめる!センター現代文』の超ヒットで一躍全国スターへ。中堅トップとなった現在も従来の「受験現代文」のイメージを覆すその講義は、絶大な支持を集める。
モットーは「技術に走るな、本質をつかめ!」。
著書に『きめる!センター現代文』、同演習編(以上学研)、のほか、『船口の現代文〈読〉と〈解〉のストラデジー』(代々木ライブラリー)などがある。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [現代文・漢字]
きめる!センターシリーズ  きめる!センター現代文【新旧両課程対応版】
大学受験Nシリーズ  船口のゼロから読み解く最強の現代文
大学受験Nシリーズ  船口の最強の現代文記述トレーニング
イラスト図解でよくわかる!現代文読解のテーマとキーワード
大学受験Vブックス新書  受かる漢字・用語 パピルス1467 改訂版
もっと見る