Home参考書・辞典・語学小学生 参考書・問題集その他ドリル > 『4ます連算 上級編』

商品紹介

4ます連算 上級編

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

「うちの子計算が苦手で…」お母さんの声から生まれた、計算が得意になるドリル。「たす」・「ひく」・「かける」・「わる」をいっきに行う新感覚方式だから、集中して取り組めて計算力がアップします。かかった時間を記録して、日々の成長を実感しよう!

この本の目次

4ます連算の解きかた p.4
覚えると便利なかけ算 p.6
同じ数どうしをかけた数 p.7
わり算を分数で表す方法 p.8
約分/公約数 p.9
計算がはやくなるコツ p.10

Aの問題 p.12 14 16
Bの問題 p.18.20 22
Cの問題 p.24 26.28
Dの問題 p.30 32.34
Eの問題 p.36 38.40
Fの問題 p.42 44.46
Gの問題 p.48 50.52
Hの問題 p.54 56.58
Iの問題 p.60 62 64
Jの問題 p.66 68 70
Kの問題 p.72 74 76
Lの問題 p.78 80 82
Mの問題 p.84 86 88

解答 p.90

※上級編は、同じ問題を3回くり返してタイムアタックしてみましょう

このページのトップにもどる

この本の特長

陰山英男先生おすすめ!

ゲーム感覚で計算がはやくなる、新方式の計算ドリル!

算数のテストに出る問題は、よく見れば簡単な計算の組み合わせ。簡単な計算をサッと答えられれば、問題を解くのは難しくありません。そのためには、覚えられるものは覚えてしまうこと、そして計算に慣れることが大事です。
この教材は、数々の親子イベントを企画している団体「すぎなみKids」が主催する計算大会から生まれました。計算が苦手なお子様を持つ方々の声をもとに、取り組みやすいように考えられた問題です。
まずは1日1ページを目標に、自分のペースで計算のコツをつかんでいきましょう!

【シリーズの特長】
・「たす」「ひく」「かける」「わる」をイッキに計算する新方式!
・時間を意識して取り組むことで、集中力が身につく!
・一生使える数字感覚が育つ、工夫された問題構成!
・学習記録シート、シール、くり返し使える計算ボードつき!

【使いかた】
・毎日1ページずつ取り組みましょう。左ページが問題、右ページが計算用のフリースペースになっています。
・制限時間内にどれだけ解けるか挑戦しましょう。全部解けたときは、かかった時間を記録しましょう。
・答え合わせをしたら、正解数を書きましょう。
・かかった時間と正解数を記録シートにまとめ、最後にシールを貼りましょう。

◆上級編は、どんどん計算に挑戦したい方へおススメです。

このページのトップにもどる

著者

【山田幸子】著

徹底反復研究会会員。東京都杉並区で親子イベントを企画している団体「すぎなみKids」とともに、数多くの計算大会を開催。計算が苦手な子を数多く見てきた経験から4ます連算を考案し、現在も広く子どもたちへの教育活動を行っている。

このページのトップにもどる

毎日のドリル
家で勉強しよう。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他ドリル]
学研の総復習ドリル  小学1年
学研の総復習ドリル  小学2年
学研の総復習ドリル  小学3年
学研の総復習ドリル  小学4年
おはなし推理ドリル  算数事件ファイル 小学4~6年
もっと見る