Home参考書・辞典・語学小学生 参考書・問題集その他ドリルおはなし推理ドリル『百人一首事件ファイル 小学4~6年』

商品紹介

おはなし推理ドリル 

百人一首事件ファイル 小学4~6年

  • 学研プラス
  • 定価本体750円 + 税
  • 発売日2019年06月13日
  • 発行学研プラス
  • 対象小学高学年4-6
ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
  • 日常学習用
レベル 基礎 標準 応用

内容

「和歌の示す泣き声の正体とは?」百人一首の知識をもとに物語のナゾを解いて,文章読解のトレーニングができる大人気推理ドリルシリーズ第三弾。文章中の根拠を探して隠されたナゾを解き明かそう。楽しく「読む力」や「論理的に考える力」が身につく!

この本の目次

★収録事件ファイル一覧
00 プロローグ p10
01 桜の木の会話 p12
02 ぬすまれた金貨 p16
03 花の記おく p20
04 図書館の不思議な本 p22
05 ねらわれた絵画 p26
06 二十年前の思い出 p28
07 秋の夜の泣き声 p32
08 消えた横笛 p36
09 秋山に消えた生徒 p40
10 きずなの手紙 p44
11 なぞの石こう像事件 p48
12 人形のうめき声 p52
13 つぼと洞くつのなぞ① p56
14 つぼと洞くつのなぞ② P60
15 エピローグ p62
解答とアドバイス p64

このページのトップにもどる

この本の特長

【ナゾトキ×文章読解】読む力と思考力をきたえる新感覚ドリル

「和歌の示す泣き声の正体とは?」秋の夜に、どこからともなく聞こえる泣き声。主人公のわかなは、神社で見つけた「百人一首かるた」をヒントに、ある場所に向かいます。そこでわかなが見つけたものとは…?

ハマる子ども続出! 大好評の『おはなし推理ドリル』シリーズ第三弾は、令和で話題の古典に親しめる「百人一首」でナゾトキ! 事件を解決しながら、楽しく読解力と思考力が身につく!

【シリーズの特長】
◆ハラハラドキドキのさまざまな事件のお話を収録。
◆事件のナゾにせまりながら、楽しく文章読解のトレーニングができる!
◆読む力と思考力が身につく新感覚ドリル!

百人一首事件ファイルでは、百人一首の知識が身につく14の事件ファイルを収録。プロローグとエピローグも読めば、お話に登場する「かるた」のナゾも明らかに。解答ページには、事件の真相やその後のお話、百人一首に関するコラムも満載。楽しみながら、「読む力」や「論理的に考える力」が身につきます!

このページのトップにもどる

毎日のドリル
家で勉強しよう。

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他ドリル]
おはなしドリル  都道府県のおはなし 低学年
おはなし推理ドリル  算数事件ファイル 小学4~6年
おはなしドリル  人のからだのおはなし 低学年
おはなし推理ドリル  都道府県事件ファイル 小学4~6年
おはなし推理ドリル  科学事件ファイル 小学4~6年
もっと見る