Home一般・専門歴史・宗教・科学その他学研グラフィックブックス『江戸の吉原 廓遊び』

商品紹介

学研グラフィックブックス 

江戸の吉原 廓遊び

  • 白倉敬彦
  • 定価(税込)1,944円
  • 発売日2003年03月14日
  • 発行学研プラス
現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

吉原において初会では、遊女に手をふれなかったという常識は、真実だったのか? また本来遊女と客との関係においてのみ成立する感情であった恋や、花魁の歴史的起源など意外と知られていない吉原の真実を、錦絵・春画とともに、歴史的観点から解明する。

著者

白倉敬彦(著)】

白倉敬彦…1940年北海道生まれ。早稲田大学文学部中退。長らく美術書編集に従事。主な著書に『浮世絵春画を読む』(共著、全2巻、中公新書)、『江戸の春画』(洋泉社)など。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他]
世界でいちばんやさしい 教養の教科書
ムー・スーパーミステリー・ブックス  松原照子の未来予言
古事記完全講義
エルブックス  増補改訂版 最新占星術入門
相対性理論のすべてがわかる本
もっと見る