Home一般・専門歴史・宗教・科学その他学研グラフィックブックス『江戸女の色と恋 若衆好み』

商品紹介

学研グラフィックブックス 

江戸女の色と恋 若衆好み

現在ショップ学研+ではご購入いただけません
ネット書店で購入する

内容

前髪の残る美少年「若衆」は、なぜ江戸の女性達を熱狂させたのか。女装した少年を抱く男装した女性、またあまりにも積極的な江戸の女性の求愛。しかし江戸の女性たちが若衆に求めたものは、本当は何だったのか?江戸の女性の性愛を若衆を軸として読み解く。

著者

白倉敬彦(著)】

白倉敬彦…早稲田大学文学部中退後、長らく美術書編集に従事。主な著書に『江戸の春画』(洋泉社)など。田中優子…現在法政大学第一教養部教授(近世文学)。主な著書に『江戸の恋』(集英社)など。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [その他]
世界でいちばんやさしい 教養の教科書
ムー・スーパーミステリー・ブックス  松原照子の未来予言
古事記完全講義
エルブックス  増補改訂版 最新占星術入門
相対性理論のすべてがわかる本
もっと見る