Home一般・専門専門書特別支援・福祉・介護ヒューマンケアブックス『文をつくる 文章の内容がわかる障害がある子どもの文・文章の理解の基礎学習』

商品紹介

ヒューマンケアブックス 

障害がある子どもの文・文章の理解の基礎学習

文をつくる 文章の内容がわかる

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

知的障害などの子どもの学習指導書シリーズ第5弾。絵カードを見て「なにを どうする」という助詞1つの文を読んで理解できるようにすることから助詞の数を増やして文をつくる。また、短い文章を読んで内容を理解できるまでを目指す。例題集も掲載。

著者

宮城武久(著)】

つばき教育研究所理事長。東京都立盲学校、養護学校勤務後、つばき教育研究所を設立。特別支援学校の学習指導アドバイザーなどを務める。

宇川和子(著)】

東京都立特別支援学校副校長として勤務後、多摩つばき教育研究所を立ち上げ、特別支援学校などで学習指導アドバイザーを務めている。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [特別支援・福祉・介護]
Gakken保育Books  保育所保育指針ハンドブック
Gakken保育Books  0-5歳児 食育まるわかりサポート&素材データブック
Gakken保育Books  汐見稔幸 こども・保育・人間
ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援
ヒューマンケアブックス  発達障害の子の遂行機能「何度言ったらわかるの?」を「できた!」に変える上手な伝え方
もっと見る