Homeこどもの本読み物小学生(中学年~高学年)新装版チームシリーズ『チームふたり』

商品紹介

新装版チームシリーズ 1巻 

チームふたり

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

東小卓球部をめぐる、部活スポーツ小説。キャプテンの大地を主人公に、困難を乗り越えたときに見える、本当の「チーム」の形を描く。2007年刊行の新装ソフトカバー版。新装版では、スピンオフ短編も新掲載しており、当時からの読者も楽しめる。

この本の目次

第1章 驚きの発表
第2章 卓球どころじゃない!
第3章 ふたりでできること
第4章 チームふたり
新装版特別書き下ろし!スピンオフエピソード
ぼくがカットマンになったわけ ~ハセッチの物語~

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

卓球部を舞台にした、熱いスポーツ小説、新装版で登場!

卓球部キャプテン大地は、一年年下の純とチームを組むことになり、がっかりする。そんな大地が、さまざまな「事件」を通して、本当の「チーム」のカタチを見つけていく物語。
新装版書き下ろしの短編は、大地の友だちハセッチが、どうしてカットマンになったのかがわかる、スピンオフです。

このページのトップにもどる

著者

吉野万理子(文)】

神奈川県出身。2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第1回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。『劇団6年2組』(学研)で、うつのみやこども賞受賞。ほか、「100%ガールズ」シリーズ(講談社)など多数

宮尾和孝(絵)】

東京都出身。作品に、『星に願いを、月に祈りを』(中村航・著 小学館)、『パンプキン! 模擬原爆の夏』(令丈ヒロ子・作 講談社)、『劇団6年2組』(吉野万理子・作 学研)など多数。

このページのトップにもどる

「卓球のチームの話だけど、卓球をやっていない自分にもひびく言葉がいっぱいあったです。ひとことひとことが、自分にいわれているように思いました。」 (10歳・女子)
「話にすっと入っていけて、とても楽しかった。自分と性格が似ているキャラや、自分と違ってかっこ良く思えるキャラがいて、面白かったです。」             (11歳・女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

この本読んだら、こちらもチェック!

「チームあした」
第1巻で大地とダブルスを組んだ純が主人公の第2巻。新キャプテンとなり後輩を指導する。自分よりうまいかもしれない後輩・広海との出会い。そして元全日本ベスト8というすごいコーチが現れて……。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [小学生(中学年~高学年)]
最強王図鑑シリーズ  幻獣(モンスター)最強王図鑑
キラピチブックス  すみっコぐらし 心理テスト
キラピチブックス  すみっコぐらし 心理テスト 学校編
5分後に意外な結末  ①赤い悪夢
最強王図鑑シリーズ  昆虫最強王図鑑
もっと見る