Homeこどもの本読み物女の子向け読み物コーンフィールド先生とふしぎな動物の学校『カメとキツネと転校生!』

商品紹介

コーンフィールド先生とふしぎな動物の学校 1巻 

カメとキツネと転校生!

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

転校生イーダは、転校初日に髪型をからかわれ、すっかり憂鬱な気分。隣の席の男の子ベニーはみんなからどんくさいと思われているのがつらい。新しい担任のコーンフィールド先生は、二人の生徒に一生の友達になる不思議な動物を紹介すると言いだした。

この本の目次

▲もくじ

わくわくドキドキな物語の展開を予想させる目次です!

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲なぞめいたコーンフィールド先生 ▲転校生イーダ ▲のんびり屋のベニー

自分だけの動物!

もしも、相談にのってくれたり、知恵を授けてくれる自分だけの動物がいたら・・・。この物語は、小学校を舞台に、そんな動物たちを先生からプレゼントされた生徒たちの物語です。プレゼントしてくれるのは、なぞめいたコーンフィールド先生。先生ってなにもの?

●コーンフィールド先生
イギリスからやってきた、なぞめいた新任の女の先生。
かわった服装や奇抜な髪型が特ちょう。

●イーダ
転校生。頭がいいが、少々勝ち気。
そのせいで、クラスの女王様に目をつけられてしまう。

●ベニー
ノンビリ屋で運動が苦手。
でもほんとうは、じっくりものごとを考えて行動している。

このページのトップにもどる

著者

マルギット・アウアーさん

ドイツ南部アイヒシュテット在住。長年ジャーナリストとして、新聞社や通信社で働いたのち、現在は児童書作家として活躍中。作家の夫、3人の息子、いたずら好きの猫と共に暮らしている。
ホームページ(ドイツ語)http://www.autorenwerkstatt-auer.de

このページのトップにもどる

読者の感想をしょうかいします!

* キツネのラバットがかわいい!(小4女子)
* 次の巻が待ち遠しい。(小5女子)
* 人間の言葉を話す動物がわたしもほしい。(小5女子)
* イーダとベニーの関係がおもしろい。(小6女子)
* 動物が出てくるのが楽しい。(小3女子)
* わくわくしておもしろかった。(小4女子)
* しおりがよかった。(小6女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲キツネのラバット ▲シマリスのレオナルド ▲カササギのピンキー

動物たちも大活躍!

個性的な登場人物がいっぱい!

●キツネのラバット
ノルウェーの森からやってきたキツネ。
頭がよくて、やさしい。

●シマリスのレオナルド
いたずら好きで、すばしっこい。
イーダの家の前のマロニエの木がお気に入り。

●カササギのピンキー
「マジック動物ハウス」のモリソンさんの相棒。
きらきら光るものが大好き。

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [女の子向け読み物]
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスときらきら星のバレリーナ
まほうのドレスハウス  ふたごのプリンセスとゆめみる宝石ドレス
動物と話せる少女リリアーネ  トラはライオンに恋してる!
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
王女さまのお手紙つき  金色の草原で 恋はじまる
もっと見る