Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『西遊記』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 10巻 

西遊記

ショップ.学研で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

石から生まれたサルは修行をつみ孫悟空と名をもらいましたが、天界で大あばれ。お釈迦様から500年もの間、山の下敷きにされていましたが、西天へお経を取りにいく三蔵法師のおともをすることになりました。さくさく読める世界名作シリーズ10弾。

この本の目次

物語ナビ

1.石ザル生まれて、王になる
2.悟空の修行
3.王様の武器
4.斉天大聖と名乗る
5.二郎真君とのたたかい
6.お釈迦様のてのひら
7.三蔵法師
8.らんぼうな弟子
9.三蔵法師の乗りもの
10.猪八戒と沙悟浄
11.妖怪ストリート
12.金角と銀角
13.善財童子
14.火炎山
15.牛魔王
16.ここは西天
17.悟空、仏となる

物語と原作者について 編訳/芝田勝茂
なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲孫悟空、猪八戒、沙悟浄…おなじみの仲間が親しみやすい絵で ▲旅の途中で会う妖怪たち。絵があるので漢字名でも混乱せず読めます ▲1章が短いので、テンポよく読めるのも特徴

3つのNewポイント! 名作が読みやすくなるしかけ、満載です

①お話をわかりやすく紹介「物語ナビ」

魅力的な登場キャラクターの紹介や、孫悟空たちが旅した道の解説など、お話をより楽しんで読むための「物語ナビ」つき。映画のパンフレットのような、ヴィジュアルに訴えかける作りなので、本文を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。ささっと内容を見返せるので、感想文を書くときのナビにも!


②オールカラーイラストで、名作がぐっと身近に

1冊に50点以上ものカラーイラストを掲載。お話の世界に入りこむ手助けをします。アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大好評!


③1章が短い! さくさく読める!

エピソードごとに章が分かれていて、どんどん読み進められるのもポイント。「読めた!」という達成感が、次の読書につながります。

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

このページのトップにもどる

かっこいい! なかまと旅をして強くなるのがすき。(2年男子)

おもしろくって、一気に読めました!(1年男子)

冒険の展開がワクワクして、一気に読めました。絵も好みで、楽しく読めます。このシリーズを集めたいと思います。(3年母)

次に孫悟空が誰を倒すのか、ワクワクしながら読んでいました。(3年母)

低学年の子どもが読める西遊記がなくて、探していたので、ちょうどよい本を見つけて、子どもは大喜びでした。内容もよく、漢字にふりがながあり、よかった。(1年母)

弱いものを助けるところが、かっこいいと思った。(2年男子)

夏の読書感想文を書きました。(5年男子)

かっこいいし、強い! ワクワクする! にょい棒がほしい!!!(4年男子)

すごく、興味を持てる本で、いいと思いました。わからない言葉の意味を教えてくれるのが、いい。(4年女子)

名作に触れてほしいと思っていたところ、低学年でも読みやすそうなので選びました。熱中して、休むことなく一気に読んでしまっていました。(2年母)

最初に物語ナビがあったので、読みやすかった。(5年女子)

このシリーズは読みやすいらしく、すらすら読むので、どんどん買い与えています。このぐらいの年で世界文学に接するのはいいと考えていたのですが、適当な本が見当たらず、このシリーズが出て、とても助かりました。どんどん出してください!(3年母)

学校の朝読書会用に購入。子どもにとっつきやすい絵で、好評でした。ほかの巻も検討中。(3年母)

カラーイラストだったので、最後まで飽きずに読むことができた。(5年男子)

絵がいっぱいあって読みやすい。(4年男子)

強そうな相手にも勝負を挑む悟空はかっこいい。(4年男子)

悟空はとってもゆうかんで、どんな相手でも立ち向かっていくのがすごい。(5年男子)

イラストが多いので、本を読むのが苦手な息子が本屋で手に取り、自分で購入を決めました。(2年母)

悟空が如意棒を耳の中に入れるのが、ユニークだなと思いました。(2年男子)

孫悟空が、牛魔王をやっつけたところがおもしろかった。(2年男子)

悟空が三蔵法師と出会う前のお話がよくわかったので、よかったです。(2年女子)

孫悟空があばれんぼうなところがおもしろかった。(2年女子)

一日で読めちゃいました!!(2年男子)

読み聞かせでしたが、長い本でも最後まで興味をもって聞いてくれました。(1年母)

このシリーズを初めて読んだけど、おもしろくて一気に読めました。ほかにもいろいろ読みたいです。(3年男子)

子どもがひとりでも簡単に読めたので、シリーズの他のお話にも興味を持つようになり、とてもよかったです。(3年母)

悟空が次に何をするのか、ワクワクしながら読みました。(2年男子)

悟空が石から生まれたことがおもしろかった。(3年男子)

ずっとほしかったのですが、どんな本か、親に見てもらうきかいがなくて、買ってもらえませんでした。でも、じっさいに買ってもらうと、すごくおもしろかったです。(3年男子)

絵がかわいいので、楽しんで読んでいました。(3年母)

にょい棒が、天までのびてすごい!(2年男子)

読みやすくて、3時間で読んでしまった!(4年男子)

おもしろかったです!(3年女子)

デザインがあざやかで、すごくいい。(5年女子)

孫悟空が、にょい棒を持っていて、かっこいい!(2年男子)

物語ナビがあるので、分かりやすいし、おもしろいし、とってもうれしいです。(2年女子)

とても読みやすくわかりやすい。(3年母)

巻頭の「物語ナビ」や、かわいいイラストのおかげで、分かりやすく楽しく読むことができました。(1年母)

絵が多くておもしろかった。(3年女子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲楽しいシーンは大きなイラストで。想像を手助けします ▲妖怪、金閣との戦いのシーンは迫力満点! ▲クライマックスは、最強の妖怪・牛魔王との決戦

圧巻のオールカラーイラストが、ストーリーを盛りあげます!

「名作は難しい?」
そんなイメージを取りはらい、おさんが自分で読みたくなる名作にするために、オールカラーのイラストにこだわりました。ページをめくるたび登場する魅力的な絵に引っぱられ、いつの間にか物語の世界に夢中になっているはず!

明るく元気なイメージの、黄色がアクセントになった表紙が目印。初めて触れる世界名作シリーズとして、お子さんに、お孫さんに、また入学やお誕生日のプレゼントとしても喜ばれます。

このページのトップにもどる

幼児ワーク

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
王女さまのお手紙つき  ティアラ会からの招待状
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
動物と話せる少女リリアーネ  動物園は大さわぎ!
動物と話せる少女リリアーネ  イルカ救出大作戦!
もっと見る