Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい世界名作『宝島』

商品紹介

10歳までに読みたい世界名作 14巻 

宝島

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する
電子書籍版を購入する BookBeyond

内容

宝のうまった島の地図を手に入れた少年・ジムは、船乗りたちと宝探しの航海に出発します。しかし、海賊との戦いが待ち受けていて…。勇気と夢のつまった、心おどる冒険物語。さくさく読める世界名作シリーズ第14弾。

この本の目次

・物語ナビ

1.ベンボ―提督亭にやってきた船乗り
2.なぞの大きなトランク
3.一本足の料理人
4.りんごだるの中で聞いたこと
5.島での冒険
6.海賊との戦いが始まった!
7.ジム、ヒスパニオーラ号を取りかえす
8.ジム、海賊につかまる
9.宝さがし
10.冒険の終わり

・物語と原作者について 編訳/吉上恭太
・なぜ、今、世界名作? 監修/横山洋子

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲宝島の様子や、一緒に向かうメンバーを紹介。想像力が高まります。 ▲宝島といえば、海賊。海賊特集ページで、物語への理解が深まります。 ▲どきどきの冒険物語をイラストと共に展開!読書を楽しめます。

“名作らしい、しっかりとした内容”と、“楽しく読める”を両立!

①読書を助ける、巻頭お話図解「物語ナビ」つき!
②アニメーション風のカラーイラストが満載!
③1章が短いので、さくさく読める!

このページのトップにもどる

著者

横山洋子(監修)】

千葉経済大学短期大学部こども学科教授。幼稚園、小学校教諭を17年間勤めたのち現職。著書に「10分で読める友だちのお話」「10分で読めるどうぶつ物語」「毎日のちょこっとあそび」(いずれも学研)など多数。

R・L・スティーヴンソン(原作)】

イギリス・スコットランド生まれ。「新アラビア夜話」「ジキル博士とハイド氏」などを執筆。小説のほか、エッセイや戯曲や詩など、様々なジャンルの作品を残している。

吉上恭太(編・訳)】

週刊誌や児童書の編集を経て、現在は翻訳、小説の創作、音楽活動と幅広く活躍。翻訳本は「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」(徳間書店)「デイジ―のもんだい!子ネコちゃん」(小峰書店)ほか多数。

このページのトップにもどる

読みやすく、もうシリーズ3冊目! 息子が初めて本に夢中になってます! ありがとう!(2年母)

ジムがかっこよかった!(年長女子)

ジムの、大人に負けない勇気と知恵がかっこいいです。(4年男子)

お話がテンポよく進むので、読みやすかったようです。(年長母)

カラーで宝島の様子や船のつくりがわかり、釘づけになって見ていました。(3年母)

ジムはおそれない勇気をもっていて、私がもしジムの立場だったら、海ぞくにつかまって、ぜったいこわい思いをするけど、ジムはこわがらないから、すごい。何回読んでも新しい感動をもらえて、よかったです。(4年女子)

まだ1年生ですが、どんどん次のお話を読みたいと、新刊を楽しみにしています。男の子なので、冒険のお話が特に好きです。イラストも大好きなようで、全巻読みたいといっています。(1年母)

わたしも、本といっしょにぼうけんしたようでした。(1年女子)
字の大きさやイラストなど、読みやすく工夫されていて、普段あまり本を読んでくれないうちの子でも、一気に最後まで読むことができました!(5年母)

絵がすてき。読みやすいので、読書感想文を書くのにちょうどいいです。(5年女子)

おもしろい! 一日で読めちゃう。(5年女子)

さし絵が多くて読みやすい。「物語ナビ」もワクワクする。(4年男子)

絵もかっこよかったし、読みやすかったです!(4年男子)

題名が気に入りました。すごい冒険だと思いました。(4年男子)

字の大きさがちょうどよくて、読みやすい!(4年女子)

イラストがかわいくて、子供が親しみを持ち、読書に集中していました。(4年母)

冒頭にイラスト解説があるのがよい。(5年母)

そうぞうすると、ドキドキしておもしろかったです。(2年男子)

ぼくも、宝さがしがしたくなりました。(2年男子)

親子で読むのに最高の本です。子どもにとっては新鮮で、親にとっては、とてもなつかしいです。(2年母)

ジムは明るくて、勇気を持っていて、すごい!(4年男子)

絵がじょうずで、お話がよくわかった!(4年男子)

絵がとてもよくて、お話もよかった。もしもこのお話の続きがあるなら、読んでみたいです。(5年男子)

おもしろかったそうです。昔の人も、世界の人も、同じ物語を楽しんできたことに感心していました。(2年母)

ジムが宝を見つけるところが、かっこいいです。(2年男子)

夏休みの読書にと購入したのがきっかけで、読書が好きになって、シリーズすべて読破に挑戦中です。感謝!(2年母)

ジムはこわがらないところがすごい。(4年女子)

何回も何回も読みたくなる、ひきこまれる構成のようです。(1年母)

イラストも楽しみながら読めました。(3年女子)

長い物語を、子どもが飽きずに楽しめるよう、うまくまとめてあり、嬉しかったです。(2年母)

とても読みやすかったです。(6年女子)

船に乗っている人たちがさまざまな性格だったので、おもしろかったです。(3年女子)

ドキドキワクワクしっぱなしで、あっという間に読んでしまいました。(3年女子)

絵が多くて読みやすい。(3年男子)

さし絵がマンガすぎず、ちょうどいいと思います。イメージ力を育てながら、子どもが手に取りやすい。(2年母)

ジムが悪者に勇かんに立ち向かうところが好き。(3年男子)

読書ノートの宿題が出ると、このシリーズを選んで書くようになりました。おもしろくて一気に読んでいるようです。(2年母)

最初のページにイラストで、細かく地図や船の説明がのっていたのがよかった。(3年女子)

ジムといっしょに旅に出られた気分で楽しかった。(3年女子)

字の大きさ、絵の多さなど、とても読みやすい。(1年男子)

おもしろくて、一日で読んだ。(2年男子)

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
10歳までに読みたい世界名作  宝島
王女さまのお手紙つき  南の島の願いごとパール
10歳までに読みたい世界名作  名探偵シャーロック・ホームズ
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
もっと見る