Homeこどもの本読み物外国の読み物10歳までに読みたい名作ミステリー『名探偵シャーロック・ホームズ なぞの赤毛クラブ』

商品紹介

10歳までに読みたい名作ミステリー 

名探偵シャーロック・ホームズ なぞの赤毛クラブ

ショップ学研+で購入する
ネット書店で購入する

内容

世界一の名探偵ホームズが、ずばぬけた推理力で次々起こる奇妙な事件に挑む! 赤毛の男性しか入れない不思議な会には、ある秘密があった…『なぞの赤毛クラブ』『くちびるのねじれた男』の全2話収録。オールカラーイラストで夢中で読めるミステリー、登場!

この本の目次

事件ナビ

【エピソード01】なぞの赤毛クラブ
1.きみょうな広告
2.きみょうな仕事
3.きみょうな結末
4.きみょうな捜査
5.きみょうな待ちぶせ
6.きみょうな犯人
7.きみょうな真相

【エピソード01】くちびるのねじれた男
1.ロンドンのうら町にて
2.「金ののべ棒亭」にて
3.二輪馬車の上にて
4.アヘン窟の三階にて
5.「杉の木館」にて
6.ボウ街の警察署にて
7.その留置場にて

物語について 編著/芦辺 拓

このページのトップにもどる

この本のみどころ・おすすめ

▲ホームズの部屋の間取り図。お話への期待が高まります。 ▲事件のポイントや、人物を分かりやすく紹介。 ▲1章が短いので、どんどん読めます。

「低学年から読めるミステリー」の理由は、これ!

①思わず夢中になる! オールカラーイラスト
1冊に50点以上のカラーイラストを掲載。場面の状況をイメージしやすくなり、お話の理解を助けます。アニメーション風タッチが、今の小学生の気分にぴったりと、大好評。

②お話がよくわかる「事件ナビ」付き
登場人物のプロフィールや、事件のポイントとなるアイテム、現場の地図などを、巻頭10ページにわたってカラーで紹介。お話を読む前に目を通せば、ストーリーがどんどん頭に入ってきます。19世紀イギリスの文化や、当時の時代背景などにも触れることができ、読書感想文を書くときの参考にも!

③1章が短い! さくさく読める!
エピソードごとに章が分かれているので、次の展開が気になり、知らないうちに1章、また1章……と、どんどん読み進めていけます。「こんなにたくさん読めた!」という自信が、次の読書へとつながります。

このページのトップにもどる

著者

著者紹介

【原作/コナン・ドイル】
1859年生まれの、イギリスを代表する推理小説家。1891年に雑誌『ストランド・マガジン』でホームズの連載を始め、以降全60作品を書きあげた。世界一有名な探偵、シャーロック・ホームズの生みの親。

【編著/芦辺 拓】
1958年大阪市生まれ。同志社大学卒業。読売新聞記者を経て『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞受賞。主に本格ミステリーを執筆し、『十三番目の陪審員』『グラン・ギニョール城』『紅楼夢の殺人』『奇譚を売る店』など著作多数。「ネオ少年探偵」シリーズ、「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ6巻『名探偵シャーロック・ホームズ』・12巻『怪盗アルセーヌ・ルパン』・24巻『海底二万マイル』(以上、学研)など、ジュヴナイルやアンソロジー編纂・編訳も手がける。

【絵/城咲 綾】
漫画家、イラストレーター。主な作品に『マンガジュニア名作シリーズ トム・ソーヤーの冒険」、『マンガ百人一首シリーズ』、『10歳までに読みたい世界名作6巻 名探偵シャーロック・ホームズ』(以上、学研)。イラストに『コミックスララ』(タカラトミー)など。

このページのトップにもどる

さし絵が大きくてうれしいです。ルパンのほうも読むのが楽しみです。(3年女子)

ルパンもホームズも本当にいて、現代に生きていたらいいなと思う。(5年女子)

同じシリーズがたくさんあるので、同時に読める。(4年女子)

原作の本は言葉などがむずかしくて手を出しにくいけど、これはとてもおもしろかった。(5年男子)

文字が大きく、ふりがながふってあるわかりやすい字でよかったです。(5年女子)

名作に触れる第一歩として最適だと思います。(2年男子・親)

とてもたのしかったです。がっこうでも大人気です。(3年女子)

アクションも沢山あっておもしろい!(2年男子)

ホームズはじけんをかい決するなんて、かっこいいし、すごい!(3年男子)

もっとホームズの話がよみたい。 (5年男子)

とにかく、さいこう!(4年男子)

シャーロックのシリーズが大好きなので、これからも読んでいこうと思っています。時間がないときもよめるのでいいと思いました。(4年女子)

ホームズのすいりが、すごかった。(5年男子)

同じシリーズが沢山あるので同時に読める。(4年女子)

さし絵が大きくてうれしいです。ルパンのほうも読むのが楽しみです。(3年女子)

いろいろなじけんをかいけつしてわくわくした。(2年女子)

自分も話に入ってるみたい!!(3年女子)

すいりが好きなのですごく楽しかったです。(4年男子)

読書好きの息子にとっては、ホームズもルパンも面白いようで、購入(先にどちらを)するかを迷ったくらいです。今後も楽しみにしております。(5年男子・親)

予想をはるかにこえたおもしろさだったので、ホームズのシリーズを集めてみたいです。(3年女子)

もっとどんどんよみたい。(1年男子)

このページのトップにもどる

編集部よりひとこと

▲細かいところまで描きこまれた、きれいな口絵。 ▲見せ場のシーンは大きなイラストで。 ▲読みやすい文章と絵で、お話の理解がぐっと深まります。

男の子も女の子も、ハマるしかけ満載! 「夢中で読める名作ミステリー」の登場です

「名作って、むずかしそう…」

そんなイメージを吹きとばし、お子さまが自分から選び、夢中で読めるミステリーを追求しました。きれいなイラストと、しっかりした構成、本格ミステリー作家による練られた文章……「むさぼるように本を読む」体験を、ぜひお子さんに。

クリスマスや入学、誕生日のプレゼントにも選ばれています!

このページのトップにもどる

商品を探す

詳しく検索

カテゴリ

ISBN

978-

出版年月

おすすめ [外国の読み物]
10歳までに読みたい世界名作  十五少年漂流記
10歳までに読みたい世界名作  赤毛のアン
10歳までに読みたい世界名作  ナルニア国物語 ライオンと魔女
動物と話せる少女リリアーネ  トラはライオンに恋してる!
動物と話せる少女リリアーネ  サバンナの女王!
もっと見る